毘沙門の風よ吹け!
毘沙門の里つれづれ日記
04 | 2008/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしき昭和・・・

5月31日(土) 天気:雨

5月最後の日は雨・・・

今日は土曜日で湯沢には、来訪者も多くなってきている・・

小雨の降る中ジョギングの集団が・・・

ジョギング

湯沢中学校のグランドも雨に濡れている・・・

地区大会等が行なわれる唯一の公認グランド・・・

グランド

湯沢の町を周遊している“猫バス”・・?

猫バス

ガメラと東京タワー・・・

身体に巻きつけているのが発色電球・・・点滅しながら光っている・・・

ガメラ

懐かしい鉄人28号・・・

鉄人28号

鉄腕アトムが昭和の部屋に案内・・・

鉄腕アトム

冬季オリンピック3冠王のトニーザイラー氏がスキー場を訪れている写真がある・・・ 

トニーザイラー2

3冠王で美男子とくれば映画界が放っておかない・・・

「白銀は招くよ」の映画も撮りスキーと映画のスターとなる・・・

昭和34年12月24日に湯沢を訪問・・ここは布場スキー場?

石打丸山スキー場も訪れ、滑走した場所を「ザイラーコース」と命名している・・・

トニー

湯沢には芸能人が数多く訪れている・・・

日活の芦川いずみさんの写真も・・・

芦川いずみ

こちらは天地真理さんのポスター・・

また学生時代の話・・・天地真理(当時はすごい人気だった)のファンだった・・

大学の文学部校舎に隣接した記念公堂(東京オリンピックのときフェンシング会場となった場所)に天地真理がやってきた・・・

歌のステージを一目見ようと並んだ・・

そのステージの前歌(まえうた)をつとめたのが研ナオコだった・・・

天地真理

レコードジャケットが並んでいる・・・

懐かしい顔ぶればかり・・・みんな若い・・

レコード

「くちなしの花」の渡哲也・・・

渡哲也

そしてこちらもポスター・・(高倉健のポスターはかなり持っていたが、いつの間にか紛失)

それこそ大ファンだった高倉健・・・

映画はほとんど見た・・・「網走番外地」「昭和残侠伝」「日本侠客伝」はすべて見た・・

池袋の文芸座は当時昼間の興行を終えた後、週末に深夜興行をしていた・・

夜10時過ぎから翌朝の4時くらいまで、5本立ての映画ぶっ続けで営業する深夜オールナイト興行で有名だった・・・

そこに掛かるのが、高倉健の番外地シリーズや残侠伝シリーズだ・・

館内は超満員・・・

映画が始まりスクリーンに「網走番外地」と出ると、“うぉーーーー”というどよめきが起き、高倉健の名前が出ると頂点に達する・・・

館内はすごい熱気に包まれる・・・

懐かしき良き時代を過ごした・・・

高倉健

藤純子が主演した「緋牡丹博徒」など、女侠客の格好良さは最高だった・・・

藤純子

こちらは浪速千栄子のオロナイン軟膏のホーロー看板・・

昔はあちこちで見かけたが、いま買おうとすると何万円もする・・・

看板

昭和の時代の部屋・・・

家

自転車の後ろに箱を載せアイスキャンデーを売っていた・・

久しぶりに見た・・・

アイスキャンデー


帰りの途中、午後6時50分八海山の姿・・・

八海山

スポンサーサイト
イチゴ初収穫・・

5月30日(金) 天気:曇り時々晴れ

早朝の月(午前4時半頃)多聞橋より写す・・

目いっぱいのズーム(200ミリ)で三脚なしの撮影のため、カメラを支える腕がブルブル動くなか写す・・

月

日の出直前の空が苗の伸び始めた田んぼに映る・・・

朝2


多聞橋たもとより東の空を写す(午前5時15分頃)・・・

朝


陽も昇りかなり明るくなってきた・・・

今日は朝から風が強く吹き三山がくっきり稜線を見せている・・・

中腹にうっすらとたなびいている雲の動きが面白い・・・

朝3

今日は休暇だし、髪も伸びてきたし床屋でも行ってみよう・・・

いつも利用しているのは旧小出町の“バーバーヒロシ”・・・

途中、田植えの終わった田んぼを前景に、残雪を抱く魚沼三山を写す・・・

今日は風が強いため、景色がはっきり見える・・・

景色3

山頂に4本のテレビ塔が建つ虫野の山も緑が濃くなってきた・・・

後方の山並みは、雲が覆いつくすようにかぶってきている巻機山・・

景色7

理容所に着き、まず入口を入り目につくのが、カーコレクションの数々・・・

バイクが好きだとは聞いていたが車も・・か?

ホビー

そして、以前ブログに掲載していたバイクは?・・と探すと・・・

ありました!

奥のコーナーにある本棚の上で勢揃い・・

全部で11台・・その中の6台を撮影するがピントが合わない・・

とにかくマスターは趣味人で、凝り性だ・・・

ホビー2

凝り性と言えば、毎日更新しているブログの写真・・・

カメラを変えたようだ・・・その現物を見せていただいた・・・

同じ旧小出町出身の渡辺謙氏のCMで知られている、高級一眼レフのCANON「EOS・40D」である・・・

どうも最近のブログの写真の画質が格段に良くなってきているとは思っていたが・・・構図も良くなってきたし・・・

負けられなくなってきた・・

アクセス数ではかなわないので、カメラをワンクラス上の「EOS・1D MarkⅢ」に変えてみようか・・?

カメラ

調髪を終えてお昼は同級生のやっているタンポポで・・・五目ラーメン・・

ラーメン

午後3時からは、大和庁舎3階での会議・・・

駅西の好立地にある、約7000平米もある広い空地の取得と有効活用について議論がなされた・・

この土地を活用できるかできないかで、西山地域の今後が大きく変わってくる・・

そのためにも多くの住民の後押しを得て、将来を見越した良案を示していきたい・・

会議

今年の我が家の初収穫・・・イチゴが7粒採れた・・・

昨年畑に植えていたイチゴが赤い実をつけ、今日初もぎをした・・・まず仏壇にお供え・・

大きい実で甘くとても美味しかった・・・

まだ実をたくさんつけている・・これから毎日のように収穫できるのが楽しみだ・・

イチゴ


雲の変化・・・
5月29日(木) 天気:雨 のち曇り

今日は朝から雨・・・

その雨の中を変わった車両が走っているのを見つけ、急いで撮影・・

電車を安全に走らすため、軌道や信号・架線などを点検する作業車のようだ・・

車両の中に、点検のためのデジタル機器などが積まれているのだろうか・・?

電車

しとしと降る雨が田んぼの水面を打つ・・・

ほとんどの苗が水面から顔を出し、確実に成長しているのがわかる・・・

田

午後から雨は止み、午後3時過ぎにはもうこのような空となる・・・

雨上がりのせいで、緑が濃くなり遠くの景色がくっきり見える・・・

景色

少し仕事で遅くなり、7時過ぎに見る湯沢の空・・・

左側の黒い雲が海岸線のように湾曲して伸びている・・・

この後、黒い雲が覆ってくるのか、青い空が押し返すのか・・?

ただ遠くの山端には茜色の空も見える・・・

さて明日の天気はどうなる・・?

空2

赤坂から見る石内・塩沢方面の夜景・・・

夜景

東京出発

5月28日(水) 天気:晴れ

ようやくブログ打ち込み作業も終了。

部屋に用意されているお茶を飲み、一息つく・・・

帰りは何時の新幹線に乗ろうか・・?

とりあえず朝食を食べホテルを後にする・・

日本橋まで歩く・・・上を首都高速が走っていて国道の基点である「お江戸日本橋」の景観がそこなわれていて残念だ・・

小泉首相のときに、この首都高速を取り除き(車はこの川の下を通す)日本橋に青空を取り戻す構想が出たことがあったようだが・・・・どうなるだろうか?

日本橋2

日本橋を渡ってすぐのところに三越日本橋店がある・・・

ここは旧三越本店だったが、三越と伊勢丹が事業統合して(実質伊勢丹が三越を救済合併したもの)4月1日から「三越伊勢丹ホールディングス」となったために、本店でなく日本橋店となったもの・・

三越

昔白木屋デパートがあった場所・・・

いまは“日本橋コレド”が建っている・・

この時間(午前8時)にもうバスケットに乗り、ガラス清掃の仕事をしている・・・

コレド

いま八重洲口に向かっているが、途中呉服橋(日本橋と同じく首都高速の下にある)のたもとに建っている大和証券を撮影・・・

実は学生の時ここ(当時は本店だった)を訪問している。

3年の時大和証券渋谷支店で1年間株価のボード書きのバイトをしていた関係で、就職活動のとき支店次長からの紹介を受け面談を受けている・・・

このバイトで思いがけないプレゼントを戴いていたことが昨年わかった・・・

六日町保険事務所に年金のことで確認に行った際、大和証券が給与に対し厚生年金を掛けていたためにそれが年数加算されていることが判明した・・・

まさかバイトの給与に年金が掛けられていたとは夢にも思わなかった・・

企業も余力があったのだろう・・いい時代だった・・・

そのころは、学生の売り手市場で企業訪問に対する待遇は良く、仲間2・3人で説明を受けに行っても部長クラスの面談を受け、コーヒー・ケーキを出されたうえ往復の交通費まで支給された記憶がある・・・

ある別の会社訪問では、取締役クラスが会議をする部屋に通され、楕円形の大きなテーブルに相向かいで人事部長から私一人に企業説明をされた時はさすがに恐縮した・・・

冷やかしで、受付の女性社員目当てに受けに行ったこともある・・・今では信じられないことだが・・・

余談だが、植木等の映画「無責任男シリーズ」ですべての交通をストップさせロケを決行したのもこの通りである・・・

大和証券

いまの大和証券本店はこの高層ビルの中・・・

大和証券2

グランドトーキョー・ノースタワー18Fとある・・・

大和証券4

この時間出勤するサラリーマンが増えてくる・・・

八重洲

私も湯沢に到着後出勤だ・・・

 


東京出張

5月27日(火) 天気:晴れ

雲は厚いようだが青空も見える・・・今日の天気はどうなる?

空

満月から何日目だろうか・・?今日の月(午前4時10分頃)・・

月2

通勤時にはもう陽射しも強くなり、田んぼに反射していた・・・

田

東京出張のため、MAX谷川で・・・

湯沢始発なので、いつもガラガラ・・・

新幹線

東京着・・・

会議まで時間があるので、市場調査と流行の空気を味わうために秋葉原へ・・・

秋葉原

さすがに何でも揃う秋葉原電気街・・・

秋葉原2

電気のことなら秋葉原・・外人の観光客が多い・・

秋葉原3

電気のほかに、秋葉原と言えばこれ・・・(本当はこれが目的・・?)

秋葉原7

カメラを向けると急に後ろを向き、写そうとしている自分を周りの人が不信な目で見ている・・・

かなり抵抗がある・・・

秋葉原8

しかし、おじさんはめげない・・・

別の場所に移動し、歩いている二人に声をかける・・・

気持ちよく写真をOK・・・

人通りの少ないところまで連れて行き撮影・・・

普段ならこんなことしないのに・・・これもブログを書いている使命感からか・・?

秋葉原4

アップの写真もOKしてくれた・・・

ほんとに気持ちの良い彼女達でした・・・

秋葉原5

秋葉原をあとにして、今日宿泊先のホテル(日本橋SAIBO)へ・・・

ここは日本橋人形町3丁目・・・

ホテル2

ホテルでチェックインだけ済まし、会社へ・・・

その途中にある椙森(すぎのもり)神社へお参り・・・

ここの御神徳は、福徳繁栄・商売繁盛・火除とある・・

神社2

神社脇には冨興行(富くじ・今の宝くじの元祖)を記念して“冨塚”があった・・

神社

神社のいわれはこちら(下の写真をクリックするとさらにアップします)

神社3


会議はこちらの奥の部屋・・・

終了したのが午後10:30頃・・

本社

このブログ公開のため、パソコン持参で来ている・・・

いま、28日の午前6時15分・・・

ホテルの部屋で打ち込み作業・・・やっと終了した・・

しかし、今日のブログのネタをどうするか・・・


霧・猫・雲・犬

5月26日(月) 天気:晴れ・昼過ぎより曇り夕方遅く少雨

早朝魚野川に川霧が発生・・・

多聞橋より五箇方面の様子・・・

川霧

多聞橋より浦佐大橋を見る・・・

こちらも川面に低く霧が立ち込めている・・・

空は昨日の雨空を引きずってまだ雲に覆われている・・・

川霧2

田んぼのあぜ道に猫が・・・

朝の早い時間に田んぼの見回りか・・・?

何を思い・・・どこへ行こうとしているのか・・・?

猫の気持ちはわからない・・・

猫

厚い雲に覆われていた空も、出勤時には青空が・・・

八海山には入道雲を思わせる雲がかかっている・・・

雲

マンション近くにある「犬の床屋さん」の店のトイ・プードル犬たち・・・

カメラを向けると吠えながら寄ってきた・・・

毎朝何匹も連れて散歩している・・・

犬


続:旧三国街道探訪

5月25日(日) 天気:雨

昨夕からの雨が降り続く。

叩きつけるような雨でなく、田んぼや畑を潤すちょうど良い雨となった。

田

厚い雲に覆われどんよりした一日の始まり・・・

梅雨の初期に降るこのような雨が私は好きだ・・・

こんな日は、畑が出来ないので気がもめないし、一日中家にいてお茶や挽きたてのコーヒーを飲みながらのんびり過ごせる・・・

音楽を聴きながら、小説を読みながら・・・身体が本当に休まる。

でも今日は勤務日だ・・

雨の八海2

出勤途中湯沢で山菜を採っている人を発見・・・

ここはかなり危険箇所で、急な崖のうえ下は川が流れている・・

また雪崩の通り道でもあり、そのため氷河が通った跡みたいに土がえぐられているのがわかると思う・・・

雪崩で雪がたまっていた分、雪解けが遅く今頃の山菜採りとなっているのだろう・・・

山菜採り

さて、昨日の旧三国街道探訪の続き・・・

昨日は栃原峠に到着したところまでだったが、今日は堀之内に下りるまでの行程・・・

峠の茶屋跡から数十メートル行くと、赤い鳥居が何本かある瀟洒な稲荷様の社(ここはもう堀之内地内)が見えてきた・・・

社(やしろ)の内部はそんなに広くはないが、陶器製のキツネのお守りが無数に置かれていて一種異様な雰囲気である・・・

また、吊るされている提灯には奉納者の名前が入っていて浦佐の人の物もけっこうあった。

稲荷様2


杉木立の中の社(やしろ)の前にある1本に「上杉謙信お手植えの杉」とある・・

本当か・・・?それがこれ(下の写真)

このブログは基本的に顔をあまり出さないよう配慮しているが、お手植えの杉を確認してもらうために今回はしょうがない・・・失礼して・・・

それにしても誰もこちらのカメラの方を向いていない・・・

向いているのはキツネの石造物だけだ・・・!

お手植えの杉

社(やしろ)に向かって右側の杉の根元には「峠の稲荷様本尊碑」の石造物が鎮座・・・

稲荷様3

記念写真も撮りお参りも済んだ・・

社のすぐ右に登り口があり、次の休憩地点であるテレビ塔まで歩く・・そこでお昼となる。

街道8

道すがら笹薮があり、そこでは筍が採れる・・・

藪の中まで入らなくても歩くところにまで、にょきにょきと出てきている・・・

当然収穫させていただく・・・・

筍2

コシアブラの木もあり、いまは花の時期・・?

コシアブラの花をはじめて知った・・・

コシアブラ

このあたり(稲荷様とテレビ塔の中間地点)に来ると、三山を真正面に望める場所に出る・・・

三山

ようやくテレビ塔が見えてきた・・・

ここでお昼となる・・・

テレビ塔

昼食を終えて出発。

少し下るとそのまま下りていく道と御嶽山方向に行く分岐点にさしかかる・・・

ここでは御嶽山方向を選択・・・

道を間違えないよう指図している・・・

分岐点

途中「馬の背」と呼ばれている場所に来る・・・

名前の通り馬の背中にそっくりだ・・!

この部分だけ赤土・・?

草も木も何一つ生えていない・・・

不思議な場所だ・・

馬の背

2度にわたる地震により、土が崩れ山肌が露出している箇所があちこち見られる・・

特に右の斜面がひどく危険防止のためロープが張られている・・・

山道3

右側の谷に落ちないよう慎重に歩を進めていく・・・

山道2

この急な坂を登り切ると御嶽山頂上だ・・・

山道

ついに到着・・

素晴らしい眺望だ・・!

御嶽山

標高306メートルとある。

長いこと歩いてきたのでかなり高い場所まで来ているものだと錯覚してしまうが、そんなに高い山ではない・・・

御嶽山2

堀之内の町並みが眼下にかすんで見える・・・

堀の内

山頂には鮮やかな“山つつじ”が出迎えてくれていた・・・

山つつじ

もうじき終着地点・・

新緑のブナ林のトンネルをくぐりながら下山となる・・・

ブナ林

整備された道の両側に、緑の募金等の基金を利用し紅葉の木などが植樹されていて、地区の皆さんの山を大事にする思いが伝わってくる。

暑からず寒からず、ほど良く汗をかいた素晴らしい三国街道探訪となった。

役員の皆さんご苦労さんでした・・・。


旧三国街道探訪
5月24日(土) 天気:晴れのち曇り夕方より雨

早朝カラスが道路で餌をついばむところを気づかれないように急いで激写・・

くちばしから尾っぽの先まで本当に黒く、近くで見ると美しいほど漆黒の鳥である。

いつだったか朝の早い時間(5時前だったと思う)、西山三十三番の山道で上空を“サァー・・・”という音がしたので、驚いて見てみるとカラスの集団が里のほうに向かって飛んでいくのを確認したことがある。

童謡に“カラスなぜ鳴くの~カラスは山へ~・・かわいい七つの子があるからよ~・・・”という歌があるが、歌の通りカラスのねぐらが山にある事を確信した。

しかし“ねぐら”は見たことがない・・・・

カラス

今日は公民館主催の「歴史探訪・旧三国街道」を歩く企画に参加してきた。

岩山のスキー場のあったところが集合場所。

午前8時に集合し、揃ったところで出発。

地元にいながら初めての経験。

公民館

あくまでも静かな岩山集落の道を歩いて行くと、山里の風景に馴染む民家と土蔵があり撮影。

街道

集落のはずれにある「股倉神社」。

鳥居の前に巨木の杉が2本デンと構えている・・・

ここで、まずはお参り・・・

神社

正面の人家のあるところから右方向に回るように、対面に来て1枚写す。

荒れた田んぼの中で1枚だけ田植えがしてあった。

ここもいずれどうなっていくのか・・・

田3

集合場所から近道をして、ようやく街道に出た・・・

ここが旧三国街道・・・

杉の並木が当時の面影を残している・・・

街道2

杉並木を抜けたところで三山を撮影・・

天気は悪くないのだが、遠くが霞んで見える・・・

街道3

街道のあちこちに今山アジサイが咲いている・・・

アジサイ

戸隠神社から見る境川の集落。

田植えも終わり、田んぼが鏡のように風景を映す・・・

集落は町屋から続く河岸段丘の下にあり、神社はその上に建っている。

田2

境内には「庚申塔」「二十三夜塔」「馬頭観音」などの石碑が並んでいた。

神社2

立派な杉並木もあった。

杉並木

街道筋だけあって沿道両側には様々な石造物に出会う・・・

周りには花が咲いていた・・・

道祖神2

杉の木の根元にも・・・

長い道中の無事を祈願しながら・・・また一息つく休み場所でもあったのだろうか・・?

道祖神3

途中近道をするためアスファルトの道に出る・・・

その道の途中から、眼下に三国街道を望む・・(山あいに2本のわだちがついているところ)

街道9

そのわだちの道をずーっと行くと、この写真(下)の人が集まっているところに出る・・

ギボクの柵があるところで記念撮影・・・

ここからまた旧街道へつながっている・・・

山

山の中の街道を歩く・・・

この山道を馬が通ったりするのはわかるが、人を乗せた駕籠などが本当に通って行ったのだろうか・・・?

街道4

馬の道中安全を祈願する馬頭観音姿碑が静かに見守っていた・・・

この先は90度近くの曲がり角になっていて、そのうえ坂道となっていて下ってくる馬の遭難が多かったのだろう、そのため観音像が祀られている。

道祖神4

この坂道が(下の写真)馬頭観音像から行った90度近く曲がった先にある道・・・

街道7

ようやく峠に到着!

ここには、茶屋跡と井戸跡があり、昔は多くの旅人が休憩するので賑わっていたのだろう・・・

また大和町と堀之内町の境界の場所でもある。

街道5

今日はここまで、堀之内に出るまでの行程はまた明日・・・

原液が一番・・・

5月23日(金) 天気:晴れ

東京では真夏日を記録したようだが、こちらはそこまではいかないが晴れて天気の良い日となった。

ほとんどの田んぼに苗が植えられて、田植えもいいとこ終わりに近づいてきたようだ・・・

この苗が成長し緑のじゅうたんを敷き詰めたようになる風景が楽しみだ・・・

田

梅の花が咲いたときが1年の花のスタート・・

そして初夏を迎えている今はまさにいろいろな花が咲き競い百花繚乱と云ったところだ・・・

季節の移り変わりと共に咲く花も次の花へとバトンタッチしていく・・・

この鮮やかなつつじの花も見ごろは過ぎ、次の花の出番を待っている・・・

充分楽しませてもらった・・・ありがとう・・・

花

帰宅途中の六日町に来ると少し茜色の空・・・

そこに2本の飛行機雲の軌跡が交差するように走っていた・・・

自然が作る雲と人工的な雲のマッチングが面白い・・・

夕焼け

何でも飽きやすい性格の私が唯一続けているものにアロエの原液100%の飲み物がある。

毎日というわけではないが、もう10数年飲み続けているものだ・・・

最初は群馬県の「平田農園」が製造していた、アロエ原液を飲んでいたが(これが正真正銘の原液で一番良かった)、そのうち同じボトルで裏のラベルを見ると会社名が変わって(会社が吸収された?)いた。

そのうちそのボトルを店頭で見かけなくなったので、仕方なくこの商品にしている。

しかしこれは「平田農園」のアロエ原液と比較するとかなり薄い・・・が、しょうがない・・・

アロエ

そして今回また原液の飲み物を追加した・・・

それがこれ(下の写真)・・ノニ原液ジュースだ・・・!

ノニ

日本臨床代替医学会認定商品のこのノニジュース・・・

いろいろ出ているが㈱ピュアブライト社のものが良いという・・・

天然農法で栽培され、無添加・ノニ100%のまさに原液ジュース・・

アロエの原液とノニの原液・・身体に効かないわけがない・・・

数ヵ月後身体がどう変わっているか楽しみだ・・・


ノニ


早朝のS聞配達とロードバイクでの疾走・・

それにアロエとノニの原液ジュース・・・

そんなに健康になってどうする・・・?

いや?意外とぽっくりと・・・(縁起でもない・・・)

農繁期一息つく・・・
5月22日(木) 天気:晴れ

早朝(午前4時)の毘沙門通りをくっきりと月が照らしている・・

この時間もちろん車も人通りもない(昼と変わらない?)・・・静かな一日のスタートである・・

この通りを中心に今西山地区全体を活性化させようという事で、いくつもの組織が立ち上がっている・・

今年は、今まで提起されてきた中で出来る事から実行していき、形として見えるものにしていくことだと思う・・・

行動しながらまた新たに見えてくるものがある・・・その継続が大事。

それにしても電線が張り巡らされているのが気になる・・地中化を検討してみては・・?

月

多聞橋から浦佐駅の上にかかる月を写す

月2

今日畑を耕運しながら整地をするレイキーが届いた・・・

なんといっても我が家の畑は通りに面していて、その上合い向かいに「F井屋種苗店・花のF井屋」さんがあり、この時期野菜苗・種を購入するお客で通りの両脇がしょっちゅう車が駐車している場所となっている。

買い物のついでに畑を見られる・・・

野菜作りは素人であるが、見た目だけでもきれいにしておかないと・・・

そこで整地レイキーの購入となった。

ここで畑をやると何かとお金がかかる・・・良いのか悪いのか・・・?

管理機2

早速試運転・・

きれいに仕上がる・・・

いやなかにはうるさい人(それともおせっかい?)がいて、「レイキーのすじ跡が曲がっているぞ・・・」と言われかねない・・・

もう一回やり直しだ・・・

おかげで疲れるし、ストレスを感じる・・・

何のために畑をしているのか・・?

これで風呂上りのビールだけでは酔えず、焼酎から酒となる・・・(これでストレス解消?)

管理機3

管理機と一緒に購入していた畝立て機も取り付けてみる・・

管理機

きれいに畝が出来る・・・

これなら文句ないだろう・・・?

それにしても、ここでの畑作業は疲れる・・・

どこか、誰も来ない山の中の畑はないだろうか・・・

管理機5

朝からの天気で畑の作業が進む・・・

夏野菜の苗も植えたし、ひとまず一区切りついた・・・

マウンテンバイク(GT社製)を出し、各箇所の調整を含むメンテナンスをする・・・

自転車3

ロードバイクは“ルイガノ”(カナダ)、軽くて(フレームがチタン)走る・・・

へたな自動車並みのスピードが出る・・・

早朝風を切りながら走らせる気持ちの良さ・・・最高だ・・!

ガソリンが高騰しているので、これで湯沢まで通勤するか・・・?

自転車

まだ菜の花が・・
5月21日(水) 天気:晴れ

昨日の雨が大気中の汚れを洗い流してくれたせいか、すがすがしい朝を迎え木々の緑がまた一段と濃くなったように思える・・・

雨が降ると植物はいっきに成長する。

この前までは2・3輪しか咲いていなかったこのアイリスの花も、数を増やし早朝から競うように咲き誇っている・・・

花

このネコ、名前はわからない・・・

いつもS聞配達時に、この窓から顔を出して待っていてくれる・・・

今日もいた・・!

顔が見えない時は具合でも悪くなったのでは・・?と心配になる・・・

猫

その帰り、また多聞橋で朝日を拝む・・・

日の出の時間がだんだん早くなってくる・・今は5時前・・・

電線にスズメが止まってる・・・・のではなく、ツバメが勢ぞろい。

朝日4

こういう道を見つけるとず~っと奥まで歩いていってみたくなるのはどうしてだろう・・・? (場所は湯沢の奥)

道

湯沢のちょっと奥に行くと、まだこの辺では菜の花が満開・・・

これは自生したものではなく、菜種油を採るために植えられているもの・・・・

菜の花

いま藤の花が盛りのとき・・・

山では藤の花にからまれた木がかなり見られる・・・

蔓をきってやらないといずれみんな枯れてしまう・・・

藤はきれいな花であるが、厄介な花でもある・・・・

藤2

久しぶりの雨・・
5月20日(火) 天気:雨のち曇り

けっこう長く晴れの日が続いていたため、朝からの雨が畑の作物にとっては恵みの雨となった。

しかし首都圏では大雨と強風で電車の運転見合わせなどで交通が一時マヒ状態になり大変な状態だったようだ・・・

湯沢では、県境の山でかなりの量の雨が降っていたようで、川が増水し濁流となってすごい勢いで流れていた・・・

川4

ただ平場(ひらば)での雨量は通常で、マンション前にある滝の水量も少し多いくらいで流れ落ちていた・・・

滝2

近くにある川辺では水芭蕉の葉がこんなに成長し、いつも写真で見るものとはかなり違った雰囲気のものとなっていた。

水芭蕉

久しぶりに降る慈雨にもみじの葉も汚れが取れ、生き返ったように鮮やかな緑を取り戻している・・・

葉先に水の粒ををため、ぽたりぽたりとしずくを落とす・・・

もみじ

午後3時ごろになると雨は治まってきたが空はまだ厚い雲で覆われている・・・

水が張られまだ田植えの済んでいない棚田に映る、雨上がりの風景・・・

風景

午後6時仕事を終え帰るころには、東の上空は雲が切れ青空が見えてきた・・・

空

浦佐に着く手前の集落では、西空が夕焼けとなっていて明日の天気を約束してくれているようだ・・・・

夕焼け

その夕焼けが棚田に映り、それが周りの集落の風景と重なって一段と叙情を駆り立てている・・・



夕焼け6

田んぼは生物の命が生まれ、育まれる場所であり、また四季を通じて素晴らしい風景を見せてくれる貴重な宝物だ・・・


あちこちで仕事・仕事・・
5月19日(月) 天気:曇り

はっきりしない曇り空・・・風の強い日となって昨日畑に植えたばかりの苗が心配だ・・・

早朝からこんな(下の写真)空模様・・・

川の付近は餌になる虫が飛んでいるせいか、朝から多聞橋にはツバメがたくさん飛び交っている・・・

そこにトンビがやって来た・・・

途端にツバメはサアーっといなくなってしまう・・・

鷲のいないこの辺ではトンビが鳥の王様か・・?

トンビ

通勤の途中、湯沢では道路わきで、おばあさんが“ぜんまい揉み”をしていた・・・

山が深いこの地区では奥に行くと山菜取りはこれからというところもある・・・

それにしても車が通る中、危なくないように・・・・!

ぜんまい干し

林の向こうでは夫婦で仲良く農作業をしている・・・

畑

木を切り倒し山の斜面を開墾し畑としたのだろう・・・

今は立派な耕地となっている・・

ただ、この辺は猿が出てきて農作物を食べてしまうので、「何のために作っているのかわからない・・」と嘆いていた・・・

畑5

林の中には小さな花園が・・・!

花3

手植えをしている光景も少なくなってきた・・・

朝からご苦労さんです・・・

田植え

ここは機械植えを終えたばかりの田んぼ・・・

苗が行儀よく植えられていた・・・

田

それにしても朝から皆さんよく働いている・・・・

畑三昧・・
5月18日(日) 天気:晴れ

天気が良く続いている・・

今日も快晴で暑くなりそうな予感がする空だ・・・・

朝

数日前野菜苗を買ったものの、まだそのままにしていたため気がもめていたが、今日こそようやく畑に出て植えられる・・・・

まずジャガイモに肥料をやり土を寄せてやる作業から・・・

畑2

そしてトマトを植える・・

畑8

泉州水ナス(せんしゅう・みずなす)を植えて・・・

畑9

これはオクラ・・・

畑7

トウモロコシは毎年うまく出来ないが今年こそは・・・・

畑11

去年植えていたタマネギは何とか順調のようだ・・・

畑12

これは山椒の木・・

植えたわけではないけれども、どこかから種が飛んできてこれだけ大きくなったもの・・・

ウナギの蒲焼や冷奴に、ちょこっと葉っぱをのせて食べると、独特の香りと風味で美味しさを引き立たせてくれる・・・

山椒

畑の端は園芸エリアとして花を育てたりしているが、これは斑入りの葉がきれいなので植えてみたもの・・・

スズランに似た小さい花をつけている・・・

花3

この植物は花と葉の両方を楽しませてくれる・・・

花

いま畑は苗が植えられ、花が咲き賑やかになってきた・・・

浦小運動会
5月17日(土) 天気:晴れ

雲の多い東の空・・・

田植えの済んだ圃場に三山が映し出されている・・・

田2

今日は浦佐小学校の大運動会というのを思い出し、グラウンドに行ってみる・・・

スローガンが掲げられ、勝ち負けを競う点数ボードが白紙の状態で準備されていた。

今年は赤・白それぞれ何点獲得しどちらが勝者となるのだろうか・・・?

運動会2

昨夜から準備していたのかすでに応援席には少しでも良い場所で子供達を見たいと、シートを敷き場所を確保している・・・・

そして今も早朝にもかかわらず、車からシートを降ろし場所取りをしているお母さん達が数人見えていた・・・

運動会4

まず、全校生徒がこの「入退場門」をくぐり開会式からいよいよ運動会が始まる・・・

運動会

6コースに別れ一直線に白線が引かれている・・・

ここを生徒たちが一生懸命に走る・・・

もうその光景が目に浮かぶようだ・・・

運動会3

グラウンドからの帰り多聞橋を渡り、ふと山を見るとなんと朝日が大きな姿で顔を出していた・・・・

早朝は雲が多くて天気を心配していたが、これなら晴れる・・・

運動会も大丈夫だ・・!

朝日2

多聞橋から見る朝日は特段大きい・・・

朝日7

手前のマーガレットの花を入れて写してみる・・・

朝日8

その花をアップで・・・

花3

葉っぱと花はクローバーにそっくりだが、濃いピンクの色と花の丈が30センチくらいあるのでいつも見ているクローバーと違っているが、新種なのか・・・?

花2

陽が雲の中に入り、光が空を放射状に射し照らす・・・

空5

太陽が隠れては消え、また現れる・・・・

空2

突然にまたウツギの花・・・

陽が昇り明るくなった空にピンクの花が美しい・・・

桜が散ったこの里も、次から次へと花の競演が続く・・・・

ウツギ

晴天続く里・・
5月16日(金) 天気:晴れのち曇り

今日も朝日の写真からスタート・・・・

雲ひとつない東の空から昇ってくるご来光を拝む・・・・!

朝日4

同時刻西山の空はご覧のとおり・・・

五箇の里山には霧がかかり、村もまだ静かに眠っている・・・

空4

午後久しぶりにマンション屋上にカメラを持って上がる・・・

谷川連峰が真正面に控えている・・・

景色2

川を挟んで見える家並みは越後中里・・・

正面の残雪を頂きちょこっと山頂を覗かせている山は巻機山・・・・

景色

スキー場を電車が走る・・?

越後中里スキー場のスキー客対象に無料休憩所として列車を利用しているもの・・・

首都圏からアクセスも良く、県境のトンネルを抜けるとすぐの場所にあり、駅からすぐスキーを履いて滑ることが出来るというキャッチフレーズで、全盛期はスキー客でごった返しすごかったと当時を知る人は懐かしんでいる・・・

それも今は堤清二氏が率いていた国土(西武)が撤退し経営資本は別の手に渡っている。
その堤清二氏も国土を追われてしまっている・・・

この中里スキー場は国土(西武)が、スキー産業に目をつけ一番最初に手がけたスキー場とも聞いている・・・

景色3

朝日礼賛!

5月15日(木) 天気:晴れ

午前4時20分頃、西の空とは対照的に東の空は厚い雲で覆われている・・・が 、山際の雲の端からは朝日が昇ってきそうな気配だ

空

午前5時10分頃、黒雲を割るようにして朝日が顔を出す・・・

その神々しいばかりの光に、周りの雲が舞い踊りうごめく・・・・

空2

昨日までの大気中の塵や埃は成層圏のかなたに追いやられ、今日はまた新しい空気が製造されている・・・

まだ早朝のこの時間ひんやりとした風を感じながら、出来立ての空気を一番最初に思い切り吸う・・・

早起きはいいもんだ・・・・!

黒雲が少しづつ居場所をなくし青い空が広がってきた・・・

今日も晴れる・・!

空3

棚田に映し出されるこの光景は今の時期しか見られない・・・

田3

しばし堪能したのち家に戻る・・・

その途中目についた花々を撮影・・・

早春の花から初夏の花へと種類が移り変わっていく・・・形も色も多様だ・・

これはウツギの花。

ウツギ

桐の木はこの時期いっせいに花をつけている・・

こんもりしたピラミッド型に花をつけ、ひと花ひと花咲いている・・・

桐の花

蔓状に地面を這うようにして根を生やしどんどん増えていく・・・

ちいさい花であるが紫色が美しい・・・

花

木々もすっかり葉が生い茂り、山肌を覆いつくしてしまった・・・

白い雲がアクセサリーのように、山の頂きにちょこんと乗っかっている・・・

山

湯沢の山懐はかなり深い・・・

分け入っても分け入っても只々山ばかり・・・

山2

毛渡沢鉄橋を初夏の風を切り、今日も上りの電車が走っていく・・・


鉄橋3


菜の花満開の春から初夏へ・・・
5月14日(水) 天気:晴れ・雨・晴れ・雨

新聞によると今日の天気は1日中雨予報だが・・・

天気

しかし早朝から東の空はと云うと、雲は多いがその間から陽光が射しはじめている・・・・

これなら晴れるのでは・・?

雲5

光が空に放射されて来た・・・

朝日7

そして1秒ごとに陽の光が強くなってくる・・・

日の出が近い・・・

朝日8

ついに日の出だ・・・!

今日も太陽が昇ってきた・・・

宇宙の営みは正確でごまかしがない・・・

何十億年となく毎日繰り返してきたこの奇跡にただただ感謝するのみ・・・・

朝日14

太陽が顔を出し空がいっそう青さを増す・・・・

朝日12

田植えを待つばかりの水が張られた棚田に空がそっくり映し出される・・・・

朝日20

すぐそばの畑には名産“八色スイカ”の苗が植えられていて、この時期あちこちでこの風景が見られる。

農家の人が丹精こめて作る日本一の“八色スイカ”、歯ざわりの良いシャキシャキした甘いスイカ・・・

この夏に食べるのが楽しみだ・・・

今のところ空は明るく雨の気配全くなし・・・

スイカ

予報が外れたなと思っていたら、7時前より急速に雲で覆われ雨となる・・・・

やはり予報のとおり一日中雨かと思いきや9時過ぎより雲が切れ青空が見えてきた・・・(下の写真)

浦佐駅近く新幹線高架下より湯沢方面の残雪の山を写す。

景色2

雨上がりの田んぼを前に大崎方面・・・・

景色6

雲と青空が一線を画している・・・

湯沢の上空は雲ひとつなさそうだ・・・・

景色7

今日は休暇のため用事を足しながら少し寄り道を・・・

ここは菜の花がまだ真っ盛り・・・

景色8

八海山を望む・・・

景色9

やはり歌のとおり、蝶々は菜の花にとまる・・・

菜の花

この部落にこの菜の花の黄色がひときわ映える・・・・

菜の花2

合わせ鏡のように水に映し出されている・・・

菜の花4

お昼頃国道を通り残雪の八海山を撮影・・・・

景色11

浦佐駅12時49分発の新幹線が残雪の山をバックに一路東京へひた走る・・・

景色15

これだけ天気が良かったのが、午後3時過ぎから雨となる・・・

畑仕事開始

5月13日 天気:晴れ

AM4時過ぎ多聞橋から五箇方面を望む空の様子。

雲が覆うようにして西山にかかろうとしているが、時間が経過すると共に東の空に後退していく。

空

もうこんなに青空が広がり、今日の皐月晴れを予感させる。

空7

やはり皐月晴れとなった・・・

福山橋(旧小出の青島~伊米ヶ崎間の魚野川に架かる橋)たもとから三山と遠くに巻機山を望む・・・

景色3

残雪の八海山を背景に新緑の「虫野(むしの)」の山。

山頂にテレビ塔4基が設置され電波を発信している。

景色

おふくろの小出病院受診後、ヘリコプターが下降してくるのが見え、降り立った位置を推測しながら車を走らす・・

ようやく発見・・・

小型のヘリが着陸しており、整備を待つばかり・・・

整備しようとしているところをパイロットより撮影の許可をもらう。

ここはかなり広い敷地となっていて確かにここなら着陸スペースは充分だ。

ヘリ2

広い芝の用地が確保されている。

ここは小出病院の近く・・・遠く正面に見える山は駒ヶ岳・・・
これをヒントにここの場所がわかりますか・・・?

ヘリ3

家に着いてまもなく玄関に人の声が・・・・

「パン屋ですがおばあちゃんいますか・・?」

パンの移動販売でおふくろがいつも利用しているらしい。

聞いてみると長岡から販売しながらこちらまで来ているという・・・

女の子を連れて二人で売り歩いている・・・

パン

今日は天気が良いので急いで畑仕事だ・・!

まず苗を買って・・・

ちょうど畑の前が花屋で種屋で苗屋だ・・・立地は最高・・・

苗2

今日はとりあえずこれだけ・・(水ナス・トマト・パプリカ・ししとう・トウモロコシ・ピーマン・・・・)

苗3

花屋の店先にはやはり花がいっぱい・・・

花2

ガザニアがきれいに咲いている・・・

花

さあ・・!これから畑に入ろう・・!

 


夕焼け絶賛!
5月12日(月) 天気:曇り時々晴れ

朝起きると、今日も少し寒いなと感じ外の温度計を見ると4度・・・

霧が立ち込め、その霧の中を今日も“朝刊太郎”が気合を入れて出かけていく・・・

温度

朝霧が低く垂れ込んでいて、遠くがかすんで見える。

水が張られた田んぼは、この時間あくまでも穏やかだ・・・・

田んぼ

グランドにも朝霧が落ち芝を濡らしている・・・

グランド

通勤途中の四十日(しとか)付近。

霧が晴れてきて天気になりそうだ・・・

早く田植えをしなければと、機械が田んぼに入ろうとせかしている・・・

田んぼ4

石打(いしうち)付近に来ると西側の空はもう青空・・・

空2

苗があぜ道に揃えられてこれから田植えが始まろうとしている・・・・

空3

同じ位置での東側の空は、スッキリとした青空にはなっていない・・・

正面は「舞子高原スキー場」。

田んぼ3

帰りの途中では、六日町付近で素晴らしい夕焼けに遭遇・・・・!

茜色に染まる西空にしばし見とれる・・

今年一番の夕焼けだ・・・!

夕焼け2

“空が燃える!”とはこのことか・・

肉眼で見る空のほうが数倍感動する・・

その感動を写真で伝えられないのが残念だ・・・

刻々と変化していく夕焼けの空・・・

夕日が沈み・・・光の反射が変わる・・・雲が動き空の模様が変わる・・・只々見入るだけ・・・

夕焼け3

秋葉様春祭り!
5月11日(日) 天気:雨

午前中には畑に野菜苗を植え、午後からは町内の行事に参加するという予定を立てていたが、朝からの雨で畑作業は中止・・・・

でも農協で6時より野菜苗を販売しているという事で、どんな苗が出ているか参考に見るだけでもと思い会場へ行く。

雨にも関わらず結構人が見えていた。

苗

たくさんの苗が並んでいる・・・
少しでもたくさん収穫できるようにと、その中でも良い苗を選ぶ目は真剣だ・・・

苗3

午後1時から本町区の“秋葉様春祭り”の行事がある。

天気が良ければ“ヤゴ平”に行く道の途中にある「秋葉神社」(秋葉様・上山城)に登り、祈願するのであるが生憎の雨のため白山神社で行なうことに・・・・

小雨降る境内の木々もこの時期緑が濃くなってきている。

鎮守2

神社の隣には、“堂の沢”から流れてくる水が滝となる場所があり、沢を含めこの辺一帯は昆虫の生息地ともなっている。

沢蟹が住み、ホタルが舞い、トンボが飛び交うほど清らかな水が流れる川がある。

鎮守

神社内ではご祈祷が始まった。

昔この本町区では、かなりの家を焼きつくす大火に2度遭ったことがあったため、防火を願い火伏せの神である秋葉神社(←クリック)に祈願するようになったと聞いている・・・

鎮守7

防火・鎮火祈願も終わり全員社務所で懇親会となる。

火災予防を願い酒がすすむ・・・

秋葉2

社務所がお開きになり家に帰ってくるとまもなく、ピ~ンポ~ン・・・・の音がする。

玄関に出てみると、K新のH雄君が「こんどうちで飲もう・・」と誘いのコール・・・・
 
こちらも酔っている勢いで即OKの返事・・・
自宅へ直行・・

昨年新築したばかりの大きな家である。

毘沙門通りの景観を考慮して建てられ、落ち着いた和風のデザインにしてもらった経緯がある・・・

亀新3

家の中は広い・・・
部屋数だけで20数部屋・・・・?

廊下は長い・・・
廊下の角々にある灯りが和風旅館を思わせる・・・

奥さんの手料理をいただき、その美味しさにまた酒がすすむ・・・

亀新2

大きな金箔の仏壇がある素晴らしい座敷に通されたが、ここは写真に撮らなかった。

途中でS氏も見えてまた盛り上がる・・・

今日も長い時間酒を飲んでしまった・・!

新緑の堰堤

5月10日(土) 天気:曇り

ここ2・3日気温の低い日が続き、ついに我慢できず(年のせいもある・・?)朝方には暖房をつけたほどだった。

一昨日だろうか、北海道では雪が降ったニュースも流れていたくらいで、この温度変化はなにかのシグナルなのだろうか・・・・?

今日も曇りで肌寒い日、川原を散策。
右側が川になっている1本道を行く。

道

数十メートル手前からゴオォ・・・という音が聞こえてきた。

かなりな幅の堰堤に出た。

流れる水の量もすごい・・・!

滝2

水源である谷川連峰から流れてくる豊富な水だ・・・・

この水が田畑を潤し、魚を育てる・・・貴重な水だ・・・

滝3

水のしぶきが宙に舞い、新緑の葉から酸素が放出される・・・・

ここにはオゾンが満ち溢れている・・!

それを独り占めしている・・・この贅沢さ・・・

滝4

夏にまた来てみよう・・・

秋の紅葉も最高かも知れない・・・

滝6

午後7時半から、お寺で「西山協議会」の会議。

三十三番観音様の整備がメインのテーマだったが、会としては西山全体の里山の再生・整備を進めて行こうという事で、地元住民の理解・協力を得る中でこれから活動を本格化していこうとするところ・・

会議


里景色

5月9日(金) 天気:晴れ時々曇り

雲も広がっているが、晴れ間の多い日となった。
風が少し強いか・・・?

芽吹きの春は雑草も元気だ。
至るところ草だらけ・・・!

比較的近い山も春霞のせいだろうか、少しぼやけて見える。

たんぽぽ

タンポポが咲き乱れ、蝶々が飛び交う田んぼのあぜ道。

蛙がもう鳴き始めている・・・

タンポポ

木々の葉がすっかり山を覆いつくしている。
遠くに谷川連峰を望むこの場所は、只々静かなところ・・・・

風が少しばかり強く吹き、雲が急ぎ足で流れていくなか、太陽が顔を覗かせる・・・・

風で葉ずれの音が聞こえるだけ・・・・

雲4

初夏を思わせるような雲が湧いている・・・

雲3

田んぼに水が張られいよいよ田植えを待つばかり・・・

田んぼ

その近くにくちばしの黄色いちょっと大き目の鳥が・・・

鳥

子供の成長を祈る鯉のぼりが風をはらんで元気よく泳いでいる・・・

鯉のぼり


薬師様ご縁日(山頂祭)

5月8日(木) 天気:曇り

曇りでちょっと肌寒い日となった。
今日は千手院さんでは「月遅れのお釈迦様の誕生会」と「薬師様のご縁日・山頂祭」の行事が行われる。

この日は子供のころ、おふくろが「つきがえし」(よもぎ餅)を作ってくれ、その「つきがえし」を持って千手院さんの庭にある「お釈迦様」に甘茶をかけ、その後薬師様(浦佐城跡)に登って、シンボルの松の木に吊るしてある鐘を叩くのが楽しみだったことを覚えている。

あれから何十年ぶりだろうか、今日その行事に参加した。

9時ちょっと前に千手院さんに行く。
もう本堂には幕が張られ、お釈迦様が庭に出され甘茶も用意されていた。

お釈迦様2

お釈迦様の誕生会と山頂祭の案内が貼られ、参拝者を待っている。
人差し指を立て右手で天を指し、左手で地を指しているお姿は“天上天下唯我独尊”のポーズ・・・

お釈迦様

木々の若葉と芝桜咲く庭で六地蔵もお釈迦様の誕生会をお祝いしているようだ・・・

お釈迦様7

甘茶をかけて・・・・

お釈迦様6

手を合わせお参りする・・・・

お釈迦様3

いつもは本堂に安置されている“薬師如来”を箱に収め、背中に担いでこれからお山に登ろうとするところ・・・

お釈迦様9

いよいよ山頂めざし出発・・
お供え物・お酒・ビール・つまみなどを持った人たちが後に続く・・・

薬師様

鐘を叩く人を先頭に・・・
カーン~カーン~カーン~・・鐘の音が毘沙門の里にこだまする・・・

薬師様2

こういった行事を昔から続けてきた先人に感謝しながら・・・
ごく一部の人たちで行われてきた行事を、今こそあまねく天下に知らしめる時が来た・・・・

仏様“薬師如来”を担いで山に登るなんてことは誰が発想したことだろうか・・・?
いつ頃から始まり、どんないわれがあるのだろうか・・?
山頂祭がなぜこの日なのか・・・?
お釈迦様の誕生会との関連性は・・・?

薬師様4

新緑の若葉のトンネルを“薬師如来”様が登っていく・・・

薬師様5

ようやく到着した・・!
若住職が合図の法螺貝を吹く・・・ヴゥウォウォォ~・・・・
そして鐘を叩く・・・

2000メーター級の名峰が並ぶ魚沼三山と広大な八色原を望める絶好の場所だ・・・

薬師様6

法螺貝と鐘を木に掛けて・・・・
鐘はその都度叩く・・

薬師様12

薬師様の祠の前に背負ってきた“薬師如来”を安置・・・
お供え物が一杯・・・
尾頭付きの大きい鯛が目を引く・・・

薬師様7

ご住職様の読経が厳かに始まった・・・

薬師様8

近くにある稲荷様にもお参りを・・・

薬師様11

大勢の人が集まってきた・・

薬師様14

みんな集まれば酒やビールを飲み賑やかになる・・・

眺望は最高・・!

薬師様17

ガスコンロ持参で豚汁を大なべで調理・・・
少し肌寒い陽気にあったかい豚汁が胃袋にしみる・・・


山で食べると味はまた格別だ・・・

豚汁

ちょっと散策するだけでこの収穫。
姫タケノコとワラビが採れる・・・

山菜

藤の花が今満開を迎えている・・

ただ、この藤の花の美しさに見とれていてはいけない・・・
この蔓は曲者で、いったん蔓に絡められると100年の大木をも枯らしてしまう・・・

自然界も人間の世界も同じだ・・・
美しいものにはご用心・・!

藤の蔓を見つけたら惜しいようだが切っていかなければならない・・・

藤

山アジサイ・・?ウツギ・・?
よくわからない・・・

花

シュンラン(春蘭)が本丸へ登る城壁(がけ)に咲いていた。
ここは山野草の宝庫のようだ・・・

春蘭2

曇り空で背景が白くなってしまったが、ここには朴の木がたくさん生えている。

朴

12時に用があるため早目に下山。
下山途中から見る千手院本堂・・・・
屋根が銀色に光っている・・・

千手院


春から初夏へ・・・

5月7日(水) 天気:晴れ

 

皐月の空から太陽が降りそそぐ・・・

鎮守の庭では、小さな祠がタンポポの花に囲まれひっそりとたたずむ・・

祠

湯沢の奥に行くと、新緑盛んな山にまだ雪が残っている。

残雪

ここは、春が始まったばかり。

雪が消えたところから、ようやくフキノトウが出始めている。

フキノトウ

 林の中に入りタラの木を発見。

タラの芽

 幹の外皮は無数の棘で覆われていて、芽を採られるのを自ら守ろうとしているのだろうか・・?

それでも人間は、どこまでも貪欲だ・・

いとも簡単に採って食べてしまう。

タラの芽2

春の小川がさらさら流れている・・・・

小川2
 

芝桜咲くそばで農作業が始まった。

田

 芝桜満開・・・!

芝桜


浦佐城整備・総会・懇親会

5月6日(火) 天気:晴れ

昨夜の雨がホコリや汚れを洗い流してくれたせいで、空は青く澄みわたり、山は一段と新緑が眩しい・・・

雨で畑が潤った。
午前中は農作業・・・ネギを植え、ナス・トマト・枝豆の畝作りをした。
さあ・・!いつでも苗植え・種まきが出来るぞ。

午後1時からは
「浦佐城保存会」(現在41名)のメンバーで、千手院裏にそびえる浦佐城(通称・薬師様)の整備作業だ。

陽が高くなり暑くなってきた。

木陰で六地蔵が見守る千手院さんの庭。


千手院

庫裏前に集合!

作業手順を聞きグループに分けられる。


千手院2

チェーンソーで木を切りそれを利用して階段作り。

山道

スコップで土を削り階段状にする。

山道整備

向こう側が崩れているため、土が流れていかないよう補強する。

階段を整備し手すりを付ける。

カケヤでくいを打つ。

山道2

雪の重みで寝ていた桜の木をロープで引っ張り、立てているところ。

薬師様6

“イワカガミ”の群生!

薬師様

花をアップしてみる。

山の花は小さくて下を向いて咲いているのが多い。

イワカガミ

残雪の八海山を背景に“アンニンゴ”の花が咲いている。

“アンニンゴ”

バラ科のサクラ属で和名を“上溝桜”(ウワミズザクラ)と云う。

まさかサクラの名前がついているとは・・・?

薬師様5

アンニンゴの花。

アンニンゴ

花穂になる前のつぼみを収穫し食べる。

アンニンゴ2

 稲荷様から浦佐城本丸を望む。


山城特有の地形を利用した急峻ながけが敵を寄せ付けない。

稲荷様

 本丸から八海山を望む。

本丸

魚沼市方面を望む。

薬師様9

浦佐スキー場方面を望む。

薬師様2

朴の木(ほおの木)は木肌がきれいで、まっすぐに伸びる幹の姿が女性の素足のように美しい・・・

ほうの木7

朴の木に咲く花のつぼみ。

木蓮科で大きな葉は“朴葉焼き”で有名。

幹などの材は軟らかく均質のため、下駄の歯や家具の引き出し、版画用の板に使われると云う。

ほうの木2

朴の木の花。

咲き始めのころ。

ほうの木4

かわいい花の群生!

名前は参加している人に聞いたがわからないと言う。

花

どうして山の花は下を向いてさくのだろう・・・?

花2

あやめのような花を見つけた。

やはり名前は知らない。

花4

アップしてみる。

花5

仕事終了!

浦佐駅を見ながら下山。

薬師様11

おかげで山道がきれいになった。

庫裏前で軽く缶ビールで疲れを癒す。

本番の懇親会は午後6時から総会の後に・・・・。

千手院3

午後6時総会開催。

樺沢城跡保存会幹事長の高橋米吉先生より講話をしていただき、その後の総会ではこれからの活動方針等について意見交換を行なう。

総会2

山道整備の慰労も兼ねて、ご本尊の前で懇親会。

懇親会


根っこは偉大だ・・!

5月5日(月) 天気:曇り

今日は「こどもの日」、連日の暑さも少し治まり身体は楽だ。

菜の花がここでも満開
でもこの曇り空だとなかなか映えない。
やはり菜の花の黄色には青空が似合う。



菜の花

魚野川上流にかかる河口堰・・?
大量の雪解けの水が滝のように落ち、その轟音が山あいに響いている。


滝

ゴールデンウィークの期間中はどこもイベント満載。
ここ湯沢でもあちこちで、観光客を引き寄せる企画が開催されている。
ガーラ湯沢ではゴンドラが会場までのピストン輸送でフル回転。


ロープウェー2

マンション周辺は自然の宝庫。

ちょっと林の中に入ると、人の手が加えられていない自然のままの川がある・・・

川3

この複雑に絡まっている根が巨木を支えている。

洪水ともなれば根が張られている土がごっそり持っていかれる。

それでも、木を支えようと必死に根を張る・・


木の根3

力学的に考えると、ほぼ真横に近い状態の木を支える根元にはどれくらいの力がかかっているのだろうか・・?

大雪の重さにも、強風にも耐えなければならない・・

自然は過酷だ・・!

根元でUの字を描きながらも必死で木を支えようとする、根っこはえらい!

木の根2

林の中を散策。

タラの木に巻きつく木の芽を見つける。


木の芽2

採り忘れたタラの木から芽が出ている。

もう少し芽が伸びてから収穫だ。

 
タラの芽

杉林の中はまだ残雪が・・・


残雪


GW真っ只中

5月4日(日) 天気:晴れ

今日も写真のような皐月晴れの天気・・・
また30度以上になるのだろうか・・

残雪頂く巻機山遠望・・


田んぼが耕されていた。
いよいよ農作業本番だ!
これから水が張られ、苗が植えられる。


巻機2

いま、五日町地区はどこも菜の花でいっぱい・・・!

川沿いの道に延々と続く菜の花街道・・

歩いてみたくなる・・・。

菜の花


桜の並木越しに巻機山を望む。

この桜が成長し満開の花をつける時、素晴らしい風景を見せてくれるだろう・・・

楽しみだ!

菜の花3


土手に上がり高い位置から北越急行の電車を撮影。

この時間帯、ちょっと先に行くとちょうど上りと下りの車両が行き交う場所がある。

電車

“特急はくたか2号”疾走・・・!

一路金沢へ・・・・

皐月晴れの青空に映えて白い車両が美しい・・・!

AM8:20湯沢発のこの電車、六日町にも停車せず直江津までノンストップで行く。

直江津には9:06着、終着金沢へは10:53着


はくたか

マンション前のリバーサイドの池では魚釣りを楽しんでいる。

釣堀

こちらは “湯沢フィッシングパーク”

大勢の観光客が釣りを楽しんでいる。

釣堀2

釣り上げた魚を調理し、焼くところは人であふれている。

釣堀5

共同調理場では、内臓をとり串に刺して焼くための下ごしらえを・・・・

釣堀3

釣り上げられたニジマスたち・・

にじます

大量のニジマスが焼かれている。

これらがすべて人間の胃袋に入る・・・

にじます焼

今日も1日中暑かった・・

ただマンション前を流れる川の水は雪解け水でまだ冷たい・・・

マンション


成人式・・万歳!

5月3日(土) 天気:晴れ

今日も暑くなりそうな予感がする。

東山の空が明るくなってきた・・・
雲の形が変化していく。

連日夏の日を思わせる暑さが続いているが、まだ朝の早い時間はひんやりとした冷気が身体を引き締める。

朝一番、ひと気のない八色原の大地に立ち思い切り深呼吸をする。
冷気を含んだ新鮮な空気を吸い、昨日までの体内に残っている毒素を静かに吐き出す・・・

何回か繰り返すうち身体の細胞が少しづつ目覚めてくるのを実感する。

そしてこの朝日が昇ろうとする光景を見ながら・・・・・
空が刻一刻と変化していく宇宙の営みに感謝しながら・・!

至福の瞬間を迎える・・・・

空2

東の空が黄金色に染まってきた・・・
日の出ももうすぐだ・・・

空6

太陽が顔を出した。
その光が雲を照らし、大地に降りそそぐ・・・・

シャワーのように全身に陽の光を浴びる・・・

今日の新しい一日が始まる・・・!

空8

だいぶ陽も高くなり明るくなってきた。

風景

人家の庭先に咲くつつじの花が朝日を浴びて精一杯咲いている。
いまこの地域ではつつじの花があちこちで見られる。

つつじ2

皐月晴れとは今日のような天気のことを言う・・・・

新緑の西山を借景にケヤキの若葉が映えるこの境内で・・・・
今日、大般若転読会・大護摩修行が行われる。

準備する役員、手伝いの皆さんがお寺に集まり忙しそうにしている。(中には手持ちぶさたで、おら、何せばいいがだもさぁ・・・の声も聞こえるが・・?)

青年団幹部の皆さんもこの行事のお手伝い・・・・

お寺24

山門が威容を誇る。
この眺めは四季を通し素晴らしい景色を見せてくれる・・・

山門

石垣に咲いている芝桜から山門を眺めてみる。

お寺7

繁ってきた若葉が影を落とす大ケヤキと長廊下。

お寺2

群馬県からの業者がダルマを売りに店を出していた。

ダルマ

地元の人は絵蝋燭を並べていた。
全部手作りで目の前で描いてくれる。

絵蝋燭

今日は、南魚沼市では成人式が行われる日である。

今年から地元の成人を迎えた皆さんには、ちょうど春の例大祭が行われている普光寺で大般若転読と大護摩修行と併せ“毘沙門天ご開帳”祈願をしていただき、それから成人式会場に向かうという計画が立てられた。

その申込みをされた成人の皆さんが一張羅のスーツを着てやってきた。

成人2

まず受付場所にて記帳・・・

お寺15


毘沙門堂からは、立派な成人になるよう願いを込め心ばかりのお祝いを・・・・

お寺17

この初々しさと笑顔が素晴らしい・・・

昔フォークソングで・・・若いという字は苦しい字に似てるわ~・・・という歌が流行っていたことがあるが、この笑顔を見ていると、苦しさなんか跳ね除けられる。

その歌は続いて・・・明日と言う字は明るい日と書くのね~・・・と歌っている。

笑顔は他人をも明るくしてくれる。
未来は明るい・・・大丈夫だ・・!

お寺16

中学生の時水行をした“うがい鉢”で手と口を清め、お不動様にお参りする。

お寺18

青年団幹部と一緒に大般若転読と大護摩修行に遇う・・

お寺19

行事の一切がご住職様の先導で粛々と執り行われていく・・・・

お寺11

堂内からの読経が風薫る皐月の空に響く・・・・
千年の歴史を刻んで立つ大ケヤキが静かに見守っている・・・

この大ケヤキは時に暑い日差しを遮り木陰を造ってくれ、また時には激しい雨雪をしのいでくれる大きな傘となる・・・・。

まさに川内康範先生の言われる“無償の愛”の大ケヤキである。
“千年ケヤキ”よ!ありがとう・・・!

境内にある大ケヤキの育成・保存をこれから考えていかなければと思う。

お寺10

境内から残雪の八海山を望む・・・

お寺21

今日も異常に暑い!
外の温度計はなんと36度を指している・・・!

温度計2

家の中はと言うと・・・
この日のこの時間でこの温度とこの湿度・・・・


今日も真夏日・・・ビールが旨い・・!

温度計3


コシアブラ収穫・・!
5月2日(金) 天気:晴れ

晴れの日が続いている。
農作業をするのには天気はありがたい。

山あいにあるこの畑もようやく春耕が終わりこれから長い1年が始まる・・・
畑

冬が終わったばかりなのに、もう次の冬に備えて薪を切る。
山から持ってきた木々をちょうど良い長さに切り、薪ストーブに使うためだ。

左側には、いままで切り溜めておいた薪が積んである。

薪

買い物に行く途中子供たちの元気な声が響いていたので、車を止めて撮影。
T樽小学校の生徒達で、桜の花が散っているグランドで野球の練習をしていた。

校庭2

道路の分離帯に咲く花。
小さい花がびっしりと咲いている。
じっと見ていると目が痛くなるようだ・・・・

花

湯沢では遅く咲く八重桜が満開のとき・・・・

桜5

勤務しているマンション前の道路を渡ると小さい林がある。
そこには他人があまり入らないので、私だけの楽しみの場所である。

カタクリの群生も見られる。

花3

原木で栽培していた“シイタケ”が今年も出てきた。

しいたけ

“コシアブラ”が何本も生えていて、誰も知らないため独占して採れる。
“コシアブラ”の山菜特有の苦みと香りは“タラの芽”より上等で尚且つ美味しい・・・!

コシアブラ2



プロフィール

tamonkun

Author:tamonkun
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

今日のニュース

天気予報

ヘルシーレシピ

占い

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。