毘沙門の風よ吹け!
毘沙門の里つれづれ日記
07 | 2008/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な店発見
8月30日(土) 天気:雨時々曇り

朝からの雨・・・今日はお寺の鐘撞き当番。

雨に洗われる境内もまた良し・・・

この場所を苔で一面覆ってみたらどんな景色になるだろうか?

お寺
石垣の苔が雨に打たれ緑を濃くしている・・・

苔
なだらかな曲線を描きながら積まれた石垣・・

その石垣沿いを流れる堀の再生で古道復活を願う・・・

お寺3
仰ぎ見る・・・雨に打たれる山門。

お寺4
湯沢“雪国館”入口に大衝立がでんと構える・・・

根
その説明・・・

衝立
そのそばに石で出来た枡が置いてあった・・

石櫃
石櫃と説明されていた・・・

案内2
壁にはレリーフが飾られている・・・

レリーフ
小説「雪国」に出てくるヒロイン芸者駒子の像である・・・

案内3
雪国館の前の通りを散策・・・

面白い看板を発見!

安売り王・ジャパン商品とある・・・

何だろう?

看板
野菜の市だ・・・

なるほどジャパン商品に間違いはない・・・

市
“安い”を強調している看板・・・

市7
秋ナスは心の底から堪能して食べるものと初めて知った・・・

でも最初二百円だったのか?

上の一がガムテープが張られ訂正されている・・

確かに安くなっている・・

看板に偽りなしだ・・・

市8
ただ最後にどうしてもわからないことが・・・

売っている人の山笠に世界の昆虫キングと書いてあるが、これが野菜を売るのとどう関係があるのだろうか?

わからない・・・

笠
スポンサーサイト
屋上散歩
8月29日(金) 天気:晴れのち雨

各地で局地的に豪雨となり被害が拡大している・・・

特に愛知県岡崎市では1時間146ミリを記録し、14万世帯に非難勧告したと報じている・・

今のところ浦佐では、雨は降るが大雨にはなっていない・・・

昨日は午前中はよく晴れたが、午後から崩れ夕方雨となる・・

今日も同じパターンとなった・・・

自販機でコーヒーを買おうとしたら、昨日からの雨で喜んで蛙が機械にへばりついていた・・・

蛙
雨の翌日に晴れると県境の山々がくっきりと姿を現す・・・

ひときわ高い富士山の形の山が“万太郎山”(標高1954m)・・・

山2
天気の良い日はマンション屋上に上がると眺望は最高だ!

空高く・・雲白し。

空
収穫間近の田も色づき始める・・・

田
こんなに天気が良くても夕方雨となる・・・

明朗運動会近し
8月28日(木) 天気:晴れのち雨

日が短くなると同時に朝日が昇る時間もだいぶ遅くなってきた・・・

5時を過ぎてちょっと経過している・・・東の空から陽が昇ろうかという時間。

朝日
もうすぐ日の出か?

空がだいぶ焼けてきた・・・

朝日5
その光が八海山の八つ峰を射し照らす・・・

朝日11
湯沢の上空は晴れて気持ちよい空・・・

空2
秋の花が咲き始め目を楽しませてくれる・・・

朝方のこの天気が、午後からくずれ夕方になると雨の予報が?・・・

本当だろうか?

空3
予報は当たった・・

PM7時半から明朗運動会の練習(大縄跳び・百足競争・一升ビンレース・応援)が毘沙門堂駐車場で予定されていたが、雨のため応援練習のみ“おくに自慢会館”3階で・・・

応援合戦が午前・午後の2回組まれており、それも賞の対象になるため各町内一生懸命だ・・・

応援2
当日まで極秘の応援内容・・・

すべては見せられないがごく一部を紹介・・

応援
運動会当日は各町内かなり盛り上がりそうだ・・・

空と雲
8月27日(水) 天気:晴れ

爽やかな空だが今日は気温がぐんぐん上がりそうだ・・

国道17号から見る舞子高原スキー場・・

景色
県境の空に飛行機雲が横切って行く・・・

雲
ここは土樽の奥の奥・・・

ちょっとした広場に胸像が建てられていた・・

ひげの吾作さんで有名な高波吾作さんだ・・・

上越国境地帯の観光開発・谷川連峰越後側の開発に、くじけることを知らないパイオニア精神で尽力された人物である・・・

その中でも特筆に値するのは、谷川連峰への登山道(茂倉新道・吾作新道・平漂新道)などを開削されたことだ・・・

また私有財産をも投げ打ちながら山に打ち込んできた功績は大きい・・・

高波
その茂倉岳登山道入口にある駐車スペースにて撮影・・・

車は一台も確認できなかった・・・

ここまで来ると秋がまた一足進んでいるような景色だ・・・

景色3
昨日に引続き5時半過ぎに虹を確認・・・

雨が降った形跡など全くなかったのに、また虹を見られるなんて得をした気分・・・

よく見ると虹の周辺部分だけ霧雨のようなのがサーっと降っているように思える・・

そのためそこだけ虹が出来たのだと思う・・・

虹
ズームアップしてみよう・・

虹3
初秋の空に雲が踊る・・・

空4
今年2度目の虹
8月26日(火) 天気:晴れのち曇り・霧雨

出勤時(7時50分頃)の太陽はもう八海山の頭上に輝いている・・・

空・雲・風・・今日の朝はすべて気持ちよい。

空
そんな日はやはり良いことがある・・・虹に遭遇したのだ。

昨日来館された湘南・茅ヶ崎に住むお嬢さんのT野様・・久しぶりにお会いする。

そのT野さんが夕方(5時半頃)食事にでも行くのだろう・・・湯沢の町に出かけようとしたところ、マンションの玄関先で「わぁー!すご~い!」「H賀さん見てぇ~・・!」の声に外に飛び出す・・・

なんと東側の山に虹がくっきりと出ていた・・・

早速カメラを取って撮影・・・

めったに見れない光景でちょうど良いタイミング・・・

T野さんを促し記念に虹をバックに撮影する・・・

とても感激していた・・・

「虹とお嬢さん」・・・良いネーミングだ。

もちろんブログ掲載は快く承諾済・・

虹2
帰宅途中に見る湯沢の西山の空・・・

雲2
岩原スキー場のある飯士山の上には傘雲のようなのがかかっていた・・・

空
関市議後援会・夏季研修:Ⅱ

8月25日(月) 天気:曇り

夏季研修昨日の続き・・

最後の行程は「柏崎・刈羽原子力発電所」の見学となっている・・・

その敷地内に入るのは初めての体験・・

まずガイドさんから説明を受け、免許証等で身分を確認する手続きが必要・・・

原発
松林の中に立つ送電線・・

50万ボルト送電線が2ルートに別れ関東圏(山梨・沼津・神奈川方面)へ送電されている・・

原発2
海沿いの柏崎側(上方)へ4基の原子炉・・

刈羽側(下方)へ3基の原子炉が位置している・・・

7基の合計出力は821,2万KWで世界最大の原子力発電所としてギネスブックにも記載されている・・

97%が関東圏へ送電、残りの3%は構内の施設に利用しているとのこと・・・

原発3
原子力による発電の仕組みを説明・・・


左側の楕円の形をしたのが原子炉・・・

ペレット状のウランを燃やし、発生する水蒸気でタービンを回し発電する・・・

原発6
建物内で一通り説明を受けたあとは、再度バスに乗り込み構内へ入る・・・

1号機から4号機の原子炉が設置されている柏崎側・・・

高い鉄塔は排気塔になっている・・・

原発13
変圧器を備えている・・・

原発7
地震の際火災事故があった3号機・・・

クレーンがある場所・・・

原発9
構内を通過しながらバスの車内でボードを使って説明をしている・・・

地震の経験を教訓としていかに安全で、且つ安定したエネルギーの供給をすることが出来るか日夜努力しているとのこと・・・

原発11
午後4時半頃浦佐到着・・・

そのままバーベキュー会場へ・・・

スタッフが一生懸命焼いている・・・


焼肉 

ちょうど良い焼き具合・・・

飲んで食べて・・・

焼肉6
元町長さんが到着し挨拶・・

焼肉4
思いがけず市長もお出でになった・・・

将来的に見て浦佐のこの立地がいかに重要な拠点になるかと期待を持たせる発言をされていた・・・

旧三魚沼の中心地となるべくハード面(新幹線・高速インター・大学・高校・基幹病院・広大な八色原・水の郷工業団地・八海山・火渡り祭・千二百年の歴史ある毘沙門堂・眺望豊かな西山・・・等)は揃った・・

残るは地域住民の意識のみ・・・

焼肉5
いよいよ明朗運動会が迫ってきた・・

本町応援団の練習が始まったので早速潜入・・・

応援
男性陣も動き出してきたか?

運動会当日が楽しみだ・・

応援2


関市議後援会・夏季研修:Ⅰ

8月24日(日) 天気:雨のち曇り

鐘が鳴らないように思えた・・・・梵鐘のことだ。

それとも撞いているけど雨の降る音にかき消されて聞こえないだけか?

ちょっと心配になり当番のS氏の携帯にかけたが出ない・・・

6時の時間は過ぎてしまったが、替わりに撞いてこよう・・・

しかし、女房に確認したら「聞こえないだけで撞いているかも知れない」と言われ取り止める・・

でも少々不安だ・・連続を途切れさせたくない。

ところで今日は関市議後援会の夏季研修の日・・・

午前9時出発で、着いたら
もうほとんどの人が車内に乗り込んでいた・・

バス
魚沼市旧広神から山古志に抜けたところで、手掘りトンネルで有名な「中山隧道」を見学・・

私が説明するより歴史と経緯は写真をご覧ください・・・写真をクリックするとさらに大きくなります。

隧道8
トンネル内に経緯を書いたパネルが貼られている・・・

隧道5
右が中山隧道で左が平成10年に開通した中山トンネル・・

隧道
右の中山隧道に入ってみる・・・

隧道2
トンネル内・・・ず~っと奥に続いている・・・

これをツルハシ一つで掘っていったのか?

気の遠くなる作業だ・・・

隧道3
トンネル内から入口を見る・・・

隧道4
中山隧道を後にして地震で被災した山古志の村を車内から見学・・・

妙見の崩落現場を通り、宝徳稲荷神社を目指す・・・

小高い山の中腹に緑の木々をバックに白と赤の鳥居と建物が建ちひときわ目を引く・・

また建物が増えている・・

稲荷6
階段を登りきったところで振り返り撮影・・・

稲荷2
本殿前にある鳥居をくぐる・・・

稲荷
社殿内に入ると大きい賽銭箱と大勢の人が鳴らせるように紐が何本も下がっている・・・

稲荷3
正殿には祈願者が座り、神官が祝詞を奏上していた・・・

両脇には奉納された酒が山のように積んである・・

正面にはいかにも滑りそうな階段がいくつあるのだろうか?

お供物の上げ下げのときに、巫女や神官が緊張のあまり滑るなんてことはないのだろうか?

稲荷4
寄進者の名前を刻んだ灯篭がずらり立ち並ぶ光景は壮観だ・・・

寄進の金にものを言わせ巨大化する宝徳稲荷・・・

信奉者の多さはうらやましいが・・・

ただここには歴史を感じさせるものが何もない・・・

灯篭
昼食は普光寺の兼務住職でもある樺沢賢教師の“龍蔵寺”で取ることに・・・

正式名は真言宗・瑠璃山・龍蔵寺・・・

ここは宝徳稲荷と正反対・・・

この山門のたたずまいは惹かれるものがある・・・

山門の景色も素晴らしい!

寺
山門を抜けると本堂に向かって一直線に参道がある・・

その両脇を昨夜来の雨に濡れて苔の緑が眩しく映える・・・

踏んでみるとふんわりとしてクッションのようだ・・・足が沈み込む。

寺2
本堂に上がるとご住職が般若心経を唱えてくださった・・・

第六十三世というからこのお寺の歴史もかなり古い・・・

寺5
ご本尊は“薬師如来”・・

寺6
龍蔵寺の縁起と普光寺とのご縁のお話しをされた・・・

寺9
昼食にビールを出していただき、思わぬ飲み物に有難く何本も飲んでしまった・・・

寺11
ここは山の高台・・・

庫裏から望む景色は最高・・・

遠くかすかに見える町並みは来迎寺市街地か?

寺3
境内は芝がきれいに刈られ、サルスベリの大木が左に見える・・

ちょうど花を咲かせている・・・

境内
お別れする前に本堂の前で記念撮影・・・

写真
次は東電の原子力発電所見学・・・

続きは明日・・・


野分の風?
8月23日(土) 天気:曇り・風強し

夏から秋へのバトンタッチの季節なのか、強い風が朝から吹いている・・

これが「野分の風」と呼ばれるものなのだろうか?

お寺の鐘を撞く当番の日・・・

お不動様にお参りする・・・

いつも「源兵衛どん」のおばあちゃんが花をあげ水をやっている・・・

今日も「風が強くてすぐ消えるどもに・・・」と言いながらローソクに火を点けていた・・・

お不動様
おばあちゃんが点けてくれたローソクの火にお不動様も頬を染める・・・

お不動様2
もうじき6時になる・・・

電波時計を見ながら鐘を撞く準備をする・・・

鐘つき堂から見る八海山は風で大気中の塵が流され稜線がくっきり見える・・・

梵鐘
樹齢5百年以上はあろうかと言われる長寿ケヤキが今危機に瀕している・・

樹木医の診断を受けたが保存・管理に相当な費用がかかるようだ・・・

何とかよい知恵はないものか?

長寿ケヤキ
カラス撃退にはカラスで?

紐で首をくくられて苦しそうだが、飛んでくるカラスが自分もこうなると勘違いさせるためだろうか?

カラス
今日の強風でさすがの案山子も轟沈・・・

案山子4
風吹く空にすっと立つ杉の木・・・

杉
木の根のオブジェ
8月22日(金) 天気:晴れ

朝から爽やかな天気に気持ちも軽くなる・・

まだ8月・・・そしてまだ22日・・・

なのに今年は残暑厳しい夏が来ないまま、もう初秋の様相を呈している・・・

色とりどりのコスモスが咲き出した・・

コスモス
初秋の空は高く、コスモスの花が風に揺れ青空に映える・・・

コスモス2
すじ状にたなびく白い雲・・・

土樽の奥山は静寂そのもの・・・

木々の葉ずれの音が聞こえるのみ・・・時を忘れずっととどまっていたくなる場所・・

空
土樽の集落には趣味人が多い・・

小さいひょうたんが無数に吊るされている家を訪問・・・

これはケヤキの木で作ったもの・・・

ひょうたんの形にするのが根気のいる仕事・・・

ひょうたん
家の前の川には木の根が漬けてある・・・

水に漬けておくと汚れなどが取りやすくなるそうだ・・・

根3
面白い形をした木の根が外に干されていた・・・

根2
車庫の中に入っていくと輪切りにした木や、木片に絵が描かれている作品が多数ある・・・

木
これは朴の木の一枚板に描いたもの・・

木2
炎のように燃え盛る形をした木の根が他を圧倒する・・・

後ろに描かれているのも皆本人が描いたもの・・

木4
すべてこちらの剣持さんがひとりで作ったもの・・・

本人は「年をとって何もすることがないから、道楽でやっているだけだよ」と言うが・・・

素晴らしい作品群だ・・・

木3
マンションに飾っておこうと1つ購入した・・・

来館者の話題づくりになるだろう・・・

根4
私も気に入ったのを一つ手に入れた・・・

大倉の里

8月21日(木) 天気:雨・曇り一時晴れ

朝からの雨は一時止むこともあったが、一雨ごとに季節が進んでいくのが早すぎるような気がする・・

その雨の中、浦佐から大倉方面へ車を飛ばす・・

途中畑には商品にならなかった“八色スイカ”が放置され捨てられていた・・・

八色スイカのブランドを守る条件は厳しい・・

そしてスイカの季節は短い・・・

旬の時期を過ぎればご覧の通り、「兵(つわもの)どもが夢のあと」のような光景があちこちに見える・・・

畑2
八海山大倉口にある里宮入口・・

坂本神社の祭りが8月31日・9月1日と開かれる・・

八海山
里宮のほうから清流が注ぐ川筋・・・

地元の人の話だとここでも魚が釣れるそうだ・・・

川
午後1時半頃の空・・・

浦佐西山方面を望む・・

雨は小降りになってきたが、どんよりした雲が空を覆っている・・

田
田んぼの真ん中に石舞台のような巨石が・・・

何百年か何千年前かは知らないが、水無川の氾濫による置き土産?・・・

今は周辺が豊かな稲田になっている・・・

巨石
午後2時半ごろには雲が切れ青空が見えてきた・・・

右側に見える建物は雷土(いかづち)にある三用工業団地・・・

高い建物のない八色原の空は、あくまでも広くて大きい・・・

空2


スイカ割り大会
8月20日(水) 天気:晴れのち曇り

猛暑だった夏も終わりに近づいている・・・

ここはマンション前のリバーサイドガーデン・・

夏休み後半を名残惜しそうに家族連れが楽しんでいる・・

リバーサイド
魚野川の上流部の浅瀬では川遊びが楽しめる・・

川遊び
釣堀では糸をたらし魚をじっと待つ・・・

左側のテントではバーベキュー・流しそうめんが出来るようになっている・・

釣堀
アスレチック遊具もあり子供たちに大人気・・

リバーサイド2
ネットに登りに挑戦中・・・

リバーサイド3
草むらにはスイカが転がっていた・・・

これから“スイカ割り大会”が始まるようだ・・

スイカ割り5
子供達がたくさん集まって来た・・・

さてスイカを割ることが出来るだろうか?

スイカ割り
あっ!もう方向が違っている・・・

スイカ割り3
こちらでは打つところにスイカが無い!

みんなで爆笑・・・

スイカ5
おっ!こんどは良い位置に立っているぞ・・

棒の振り上げ方も良し!

こんどは割ることが出来るか?

スイカ6
んっ!・・・どうだ!

みんな緊張する・・・

スイカ7
あ~~っ・・あ~~・・

歓声がため息に変わる・・・

当てる瞬間に棒を曲げてしまった・・

残念!

スイカ8
こちらも妹さんがお姉ちゃんに指示を出しながら応援していたが残念だった・・・

まだこの段階で一個も割っていない・・

スイカ14
割ることが出来なくてもスイカを食べることが出来る・・・

甘くて美味しい八色スイカだそうだ・・・

食べれば満足できる・・・

スイカ13
賑やかに“スイカ割り”が続いている・・・

その歓声を聞きながらリバーサイドを後にした・・・

勤務に戻らなければ!

リバーサイド5
稲穂
8月19日(火) 天気:雨一時強

残暑の厳しい年は、9月に入り十五夜くらいまで暑い時もある・・・

さて今年はどうだろうか?

今のところお盆のあと雨の日が続いており、一雨ごとに夏から秋への歩みが早くなっているようだ・・・

我が家の畑もそろそろ秋野菜の準備をしなければ・・・

通勤途中で雨で洗われ緑が眩しい稲穂を撮影・・・

田
どこまでもコシヒカリの海・・・

穂が頭を下げ始めている・・・

もう少しすれば一面黄金色の田んぼに変わる・・・

田2
午後3時頃より強い雨が続いた・・・

ここ魚野川の上流も増水し水が勢いを増して流れている・・・

雲の切れ目から日が射し山を照らす・・・

川
松川橋よりマンションの向こうに見える飯士山を望む・・・

川2
帰宅途中西の空が少し紅く染まっている・・・

六日町付近で撮影・・・

空
晩夏
8月18日(月) 天気:晴れ

今朝起きたら肌に感じる空気が違う・・・

これは明らかに秋の空気だ・・

ちょっと気になり外に吊るしてある温度計を見る・・・

なんと20度を割って17℃を指している・・寒いくらいだ。

温度
同時刻の部屋の温度も21.8℃とかなり下がっている・・

冬の寒の入りのころ、この温度計は1℃を指していた事がある・・その時の外の温度はマイナス7℃。

人間の身体はいったいどれくらいの温度を耐えられるのだろうか?

温暖化により季節の緯度がどんどん北に進んでいるように思える・・

いつの日か、「昔魚沼には雪が降っていたことがあるんだよ・・」なんてことも?

温度2
K新さんの朝顔が今満開・・

こまめに水と肥料をやっているためか、花も葉も勢いがある・・・

朝顔
お盆で息子が帰ってきているので一緒に稲荷様にお炊き上げを供えに行く・・

稲荷様のある出雲様の森はいちだんと空気が爽やか・・・

稲荷様
帰りにふと上を見るとクルミの実がいっぱい・・

今年はクルミの“なり年”のようだ・・・

いつも台風が過ぎた翌日には下にクルミがたくさん落ちている・・自然の恵みだ!

くるみ
空には秋の雲の象徴・・・うろこ雲が!

澄み切った青い空・・ 

日中になり気温が上昇してきたが、吹く風は爽やか・・

空3
お寺の境内にある樹齢数百年のケヤキの梢から覗く“晩夏”の空・・・

空4
秋の気配・・
8月17日(日) 天気:曇り・夕方近く晴れ

昨日の雨が季節を動かす時間を少し早めたようだ・・・

お盆を過ぎると朝晩はめっきり涼しくなると言われるが、今日はまさにそんな感じがする・・・

午前8時35分・・松川鉄橋(上越線下り専用)から、霧のかかる中里の山を望む・・・

松川
近くにある栗の木には、たわわに実がついている・・・

収穫の秋・・・もうすぐ!

栗
落葉の上に無数の青々とした栗のイガが落ちている・・・

自分が落果することにより枝についている実が大きく成長するのだ・・・

栗3
午前中の空は昨日の雨を引きずりまだどんよりとしている・・・

マンション前のススキの原ではもう穂が出始めた・・・

ススキ
午後4時過ぎに雲が切れ青空が出てきた・・・

その空は高く、浮かんでいる雲も夏とは明らかに違ってきた・・・

空2
午後6時退社・・・

玄関を出ると谷川連峰の稜線がくっきり・・・

峰々を西からの陽が照らし、県境の山を浮かび上がらせる・・・

秋の気配・・実感!

谷川
納涼祭
8月16日(土) 天気:雨

久しぶりの雨が土に浸みる・・・草・木・花に精気が戻る・・

毎週土用日は梵鐘を撞く当番・・

雨の中お寺に向かう・・・

山門には“浦佐俳句会”の皆さんの句が灯篭として掲げられていた・・・

俳句
裏側にも4首の句が書かれている・・・

五・七・五の十七文字のなかに万物・自然・宇宙を詠みこむ俳句は奥が深い・・

山門
4首の句をズームしてみる・・・

俳句2
昨晩賑やかな盆踊りが行なわれた境内も雨に打たれ熱気を冷ましているようだ・・・

お寺
マンションでは今日恒例の“納涼祭”がホールで開催された・・

来館されているお客さんに料理・飲み物・ゲームなどで楽しんでいただこうと毎年行なわれているもの・・

大勢の皆さんがお出でになっていた・・

納涼祭2
料理を並べたテーブルに殺到し我先にと箸を伸ばす・・

納涼祭
途中からはゲームが始まる・・

たくさんの子供達が景品の前に集まってきた・・

納涼祭4
外は強い雨が降ってきた・・・

テラスに出てガラス越しにホールを撮影・・・

納涼祭5
盆踊り大会
8月15日(金) 天気:晴れのち曇り・雨

朝の出掛けに朝顔を見たらトンボの王様の“オニヤンマ”が静かに休んでいた・・

トンボ
マンションではお客さんが大勢来館している・・

それぞれ思い思いの夏を過ごしているようだ・・

玄関前で親子連れが揃って写生・・

写生
夜7時半からは浦佐の“仮装盆踊り大会”・・

やぐらの下で大人と子供の太鼓の競演・・・

太鼓
そのやぐらの上では音頭とりの皆さんが声を張り上げる・・・

やぐら
やぐらの周りをぐるっと囲むように衣装を凝らし仮装した人たちが踊る・・

踊り3
天・地・人にあやかり“毘”の字を背中にしょった陣羽織で踊る・・・

踊り
地球温暖化に悲鳴を上げている南極のペンギンが浦佐の盆踊りで警告を促す・・・

ペンギン
ゲゲゲの鬼太郎の仮装で子供たちも参加・・

踊り4
本堂には奉納者の名寄せが飾られていた・・・

豪華景品が用意されているようだ・・

奉納
夜遅くまで音頭と太鼓の音が毘沙門の里に響いていた・・

お盆
8月14日(木) 天気:晴れ午後から夕立のち曇り

いつだったろうか?

雨らしい雨が降ったのは・・・

そのためか大気の不安定がピークにきているようだ・・・

湯沢では午後3時過ぎに強い夕立があり、そのため急激な増水により土樽地区の魚野川上流で岩場に取り残された人も出たほど・・・

今日はマンションが所在する地域のお祭り・・・

雨が心配だったが止んできたようだ・・

小さな集落の小さな祭り・・・

まだ準備中で人影もまばらだった・・・

祭り7
若手がテント内でワタアメ・焼き鳥・ビール・ジュースを販売する・・・

祭り
境内ではやぐらが組まれ、ここで8時頃より踊りが始まるとの事・・・

祭り2
社殿内に集落の人が4名ほど集まりもう飲み会が始まっていた・・

マンションに来館するお客さんで、子供が夏季休暇の課題として祭りのことについて調べたいので知っている人を紹介して欲しいと言われていた・・・

そのお客さんを紹介する・・・

この祭りは“風まつり”と呼ばれ昔は9月1日の台風がやってくる時期に行なっていたが、人がだんだん少なくなり、人が集まってくるお盆に行なうようになったとの説明をしていた・・・

祭りもいろんな現状を踏まえ変わってきている・・・

祭り6
ところで浦佐でも昨日はぉ墓参りだった・・

この辺では、お墓参りの後巻親類や親戚・知人の家の仏様をお参りする慣わしが残っている・・・

我が家にも仏様参りに多勢の皆さんから来ていただいた・・・

おかげで仏壇の前がお供え物で賑やかになった・・・

仏様
お墓参り
8月13日(水) 天気:晴れのち曇り

今日もこの空・・朝顔が蔓を巻きつけ空へと伸びる・・・

朝顔
旧盆のさなか帰省客で道路が混みだしてきた・・・

マンションへのお客さんも少し増えてきだした・・・

マンション前のリバーサイドではテントを張るお客さんもいる・・・

キャンプ
バーベキュー・流しソーメン・釣堀の受付はこのハウスでやっている・・

リバーサイド
川原の水遊び場は賑やかだが、釣堀は閑散としている

釣堀
釣れた魚はすぐそばで焼いてくれる・・・

魚
今晩あたりから来館者が増えてくると思われる・・・

明日はかなり忙しくなるだろう・・・

13日の今日はお墓参り・・・

ちょっと早めに帰宅しお寺に行く・・

境内には盆踊りの“やぐら”も出来て15日の当日を待つばかり・・

お寺2
お寺の裏手にあるお墓にはもうかなりお参りに来ている・・・

線香の煙が立ちこめ、蝋燭の明りがお墓を照らす・・

お墓2
墓参りのあと本堂に寄りお参りする・・・

お寺
堂内では檀家の先祖をお坊さんが供養している

お寺3
旧盆の古くからの行事・・・

家を離れている人は、このときばかりは故郷に戻ってきて先祖の墓に手を合わせる・・・

朝顔の花快調
8月12日(火) 天気:晴れ

連日の猛暑の中、毘沙門通りの舗装工事もようやく9日(土)に終了した・・・

下の写真は11日(月)ラインが引かれる前の朝の写真・・

道路
12日(火)朝の写真・・歩道部分を少し広く取り新しくラインが引かれた・・・

カラー舗装にするとまた違ったイメージになると思うが、今後の検討課題だ・・・

道路2
我が家の朝顔がたくさん咲いてきた・・

最初は葉も繁らず何か全体に勢いがなくだめなのかなと思っていたが、次から次へと大輪の花が咲いてきた・・・

通りがかりの人も変わった色の花があり珍しがっている・・・

毎日手入れを怠らず、水遣りとHB-101を1週間に1回定期的に与えてきた成果だろうか?

朝顔3
すだれに朝顔がよく映える・・夏だなぁ・・・!

朝顔2
ここは魚野川の上流・・

水遊びに格好の場所となっている・・・

連日の暑さで今日もたくさん人が来ている・・

水遊び
巨岩を縫って勢いよく水が流れてくる・・・

水遊び2
滝壺で水遊び・・・ほんとに気持ちよさそうだ・・・

水遊び4
帰宅後、バーベキューが待っていた・・・

ギャル3人が待っているとのことで急いで支度をする・・・

自宅からすぐ近く・・車庫の中でのバーベキュー

話の内容についていけず、その分アルコールに集中する・・

おかげで酔ってしまった・・・
焼肉
でもこういう飲み会はいつでも歓迎・・・

またやろうと約束し自宅に戻った・・時計を見たらもう10時を回っていた。
毘沙門天夏祭り・Ⅱ
8月11日(月) 天気:晴れ

夏祭りの続き・・・

いよいよこれから西山三十三番観音様巡りだ・・

おおよそ2時間の行程・・

準備体操をして体をほぐす・・

あとは気合だけ・・・

右手のコブシを挙げ全員で掛声を出す・・

夏祭り3
拍手に送られながら出発・・・午前10時過ぎ

先達の後ろには、小学校1年生から6年生までの約50名が列を作り、その脇を等間隔に大人が固める・・・

さらに後ろを生徒の父兄が続く・・・

観音巡り
1番観音様に続く道を長い列が進む・・・日差しがだいぶ強くなってきた。

観音巡り2
沢の入口にさしかかる・・・

観音
2度に渡る大地震と豪雪で山が傷んでいる・・

沢が木々や土砂で埋まっている・・

西山5
その木をまたぎながら進む・・・

西山4
石の上に置いた靴がすべり足を水の中に落とす・・・

あーっ!濡れた!・・子供たちの声が谷底で響く・・・

西山7
足元に気をつけながら慎重に登っていく・・・

西山9
両側が巨岩の細い沢に差し掛かる・・

西山8
ようやく沢道を渡りきった・・・

四番観音様で最初の休憩を取る・・・

西山10
四番観音様をあとにして、次の休憩場所である瞑想の森へ向かう・・・

西山11
瞑想の森へ到着・・・

杉木立が強い日差しを遮ってくれる・・・

下草がきれいに刈られちょっとした広場になっている・・・

観音様めぐりのコースでもここは、瞑想の森と命名するだけあってすごく落ち着く場所である・・

瞑想の森
ここで再度休憩・・

みんな汗をぬぐい、水を飲む・・・

瞑想の森2
瞑想の森をあとにして、しばらく行き突然視界が開けた所が16番観音様・・・

観音めぐりのコースで一番高い場所で一番眺めの良いところ・・・

子供たちも思わず“ヤッホー!”と大きな声あげる・・

16番
八色原・浦佐市街地を一望出来る絶景ポイント・・・

西山12
これからは下り道・・・

観音様には1番からずっとお参りしてきている・・・合掌。

西山15
29番を少し下ると、ここも眺めの良い場所がある・・・

西山17
ここも絶景だ!

みんなで自分の家を探す・・・

ここまでくれば33番はもうすぐ・・・

西山16
ようやく到着・・・

時計を見ると12時ごろ・・・おおよぞ2時間だった。

夏祭り6
多聞青年団が半タコさらし姿で餅つきをしていた・・・

夏祭り4
家に戻り温度計を見る・・・12時半ごろ

なんと40度を指している・・

朝6時半の気温は23度だったから、約6時間で17度上昇したことになる・・

人間の体もこれほどの温度の変化が続くと身体が参ってしまう・・

気温
毘沙門天夏祭り・Ⅰ
8月10日(日) 天気:晴れ

早朝の普光寺境内はあくまでも静か・・・そして朝方は涼しい風が吹く。

お寺3
今日は毘沙門天夏祭り当日・・・雨の降る心配は100%なし、むしろ熱中症が心配だ。

お寺6
昨日から一日一休さんで本堂には小学生が今寝ているところ・・

寝姿はあえてはっきり写さない・・・ぼかしている。

昨日遅くまで走り回ったり、花火をしたりで疲れたのかまだ熟睡状態・・・

お寺
お寺での修行が始まる・・・

すぐそばに吊るしてある鐘を叩き起床を促す・・・

お寺2
みんな起き出してきた・・・

そして布団を片付ける・・

お寺4
6時には当番が梵鐘を鳴らす・・・

毘沙門の里に鐘の音が響く・・・

梵鐘
その梵鐘の音を聞きながら合掌・・・

梵鐘2
子供達が袋を持って外に出てきた・・

これから境内とお寺周辺のゴミ掃除・・・

お寺7
今日も猛暑になりそうだ・・・

それでもお盆が近くなってきたせいか、朝は涼しくなってきている・・・

AM6時30分の気温・・23度

これくらいの気温だと身体が楽だ・・

この気温がお昼にどれくらいまで上がっていくのだろうか?

気温
昨日は稲荷様の掃除を終えた・・・

今日は、だいぶ遅くなったがお墓の掃除で8時過ぎにお寺に行く・・・

庫裏の脇に植えてある花越しに西浦・本町方面

庫裏
お墓のところから山門を望む・・・

夏祭り
隣の墓石の上にオニヤンマが羽根を休めている・・・

ここは昔はトンボがよく飛んでいたが、今は少なくなってきている・・・

トンボ
10時前からラジオ体操が始まっていた・・

身体をほぐして、これから西山三十三番観音様巡りが始まる・・

夏祭り2
観音様めぐりは明日のブログで紹介・・・

稲荷様掃除
8月9日(土) 天気:晴れ

毎週土曜日はお寺の梵鐘撞きの当番・・・

時間に遅れないように早めにお寺に行く・・・

山門前には15日に開催される“盆踊り仮装大会”案内板がかけられていた・・・

盆踊り
8月に入ると朝からお寺が賑やかになる・・・

三十三番観音様の道作りや先祖のお墓の掃除が始まるからである・・・

今日も早朝から墓掃除に見えている・・・

墓掃除
今日も家の前の舗装工事が始まっていた・・

路面を削り取る大型機械が音を轟かせ動いている・・・

削り取ったアスファルトのくずを前に突き出ているコンベアでダンプに積み込む・・・

舗装工事
削り取ったところをきれいにした後、アスファルトを流し込む・・・

熱々のアスファルトをトンボでならしローラーで踏み固める・・

舗装工事3
現在午前11時・・

だいぶ暑くなってきたが、稲荷様の掃除が残っている・・

何十年もやっている作業・・・

我が家の稲荷様は、昔の浦佐小学校の裏手にある出雲様の境内にある・・・

1年ぶりに来てみるとやはり草と落葉で荒れている・・・(下の写真)

稲荷様
約1時間半の作業を終わりようやくきれいになった・・・

これで、17日夜にお炊き上げを持ってお参りする・・・

先祖からずっと続いている行事・・・

稲荷様2
午後になり気温がさらに上がる・・・

屋根のトタンが焼けて、その熱で家の中がさらに暑くなる・・

そこで融雪用に設置してある井戸のスイッチを入れる・・・

配管ノズルから水が吹き出る・・・

屋根を潤しトヨをつたって下に落ちてくる・・・

家の周りも潤す・・

融雪
作業員もこの暑さで大変だ・・・

融雪用の雨が落ちるところに作業員が集まる・・・

いやぁ・・!気持ちいい・・!

舗装工事5
夏真っ盛り

8月8日(金) 天気:晴れ

魚沼コシヒカリの里・・・

山は青く田はあくまでも緑・・・

祖先が生活の糧とし維持してきた田んぼ・・・

その中で守られてきたこの田園風景を、できれば子供たちにも残していきたい・・

風景
午前8時25分・・・この空!

昨日の猛暑に続き今日も暑くなりそうだ・・・

木
別の角度でもう一枚撮影・・

田んぼの緑は本当に目に優しい・・・ずっと見ていても飽きない。

風景2
お盆を過ぎれば秋の気配を感じるようになる・・・

“ひまわり”がいま茎を精一杯伸ばし真っ盛りの夏を全身に浴びている・・・

“ひまわり”はやはりこの夏の暑さ、この空の色が一番よく似合う・・・

ひまわり4
この花の形・色・・・

良くぞ!こんな素晴らしい造形物をプレゼントしてくれた自然に感謝!

ひまわり3


猛暑の中の工事
8月7日(木) 天気:晴れ

隣の家の新築工事もいよいよ終わりに近づいてきた・・

今日はコンクリート工事・・・朝から賑やかな音で外へ出てみる。

コンクリート2
ミキサー車から生コンが流される・・・そのあとトンボでならす。

コンクリート3
午前中は新潟行き・・・

新幹線ホームより毘沙門の里を写す・・・

もっこりした山が三つ並んでいる・・

正面が浦佐城・薬師様・・・右が西山三十三番観音・・・左が上山城・秋葉様と三つ並んでいる。

麓には左から法華寺・千手院・普光寺とこれも3寺が揃ってある

山
新潟では明日8日から「新潟まつり」・・・

新潟
午後帰宅・・

家の前の道路の工事が今日から始まった・・・

舗装部分を平均4センチ削り取り全面張替え・・・

その後車道を狭め歩道部分を広く取ってラインを引く作業・・・

工事
まず東側の車道を削り取る・・

すごい音をたてて機械が削り取っていった・・

舗装
日中にかけ気温がどんどん上がる・・・

家の中の温度・・・なんと32.7度!

温度
外の温度は?

えっ!・・41度を指している!

地球温暖化なんてものじゃない・・・高温化だ!

このまま行くと日中の気温が50度になる日がほんとに来るのでは?

温度2
この暑い気温の中でこの作業・・・

舗装3
舗装工事も終盤・・・

ローラーでアスファルトを締める・・・

舗装5
今日の我が家は隣の生コン工事・・道路の舗装工事・・プラスこの暑さで家にいるのがつらかった・・・

マネキン案山子

8月6日(水) 天気:曇り一時夕立

ここのところ朝どんよりした天気が続いている・・

その後時おり晴れ間も見えるが午後3時過ぎになると夕立がくる・・・

今日の朝もそんな天気だ・・

出勤途中の光景・・・遠くから見ると女性が直立不動で道路わきに立っていると思った。

車を近くにつけるとなんとマネキンを案山子代わりにしている・・・

マネキン5
ちょっと異様な光景だ・・

マネキン3
首だけのマネキンをいくつも立てている・・・

無表情なのが逆に恐い・・・

マネキン6
穂が出始めている緑一面の稲の中から、首だけ出してじっと見つめている・・

マネキン
うつむき加減でさみしそうな感じのセーラー服の女性・・・

風に吹かれて髪が顔にかかり、尚いっそう憂いを含んだ表情に見える・・・

でもこれらのマネキンの案山子で鳥の撃退になっているのだろうか?

意図がよくわからない・・・

塩沢の上田に行く街道筋の道・・・結構車の往来もあるのでかなり目立っている。

マネキン4
夕方6時より、湯沢の西口温泉街では「ハチロクゆかた祭り」が開催されている・・

ハチロクとは8月6日のこと・・

道路をまたぐように提灯が飾られた・・・

祭り
路上でのパフォーマンス・・・

祭り2
力強く湯沢太鼓“雪おろし”を披露・・・

祭り3
ゆかたを着た人たちが集まってきた・・・

出店もありこれから人が増えてくる・・・この歩行者天国10時まで続く。

祭り6


毘沙門天夏祭り打ち合わせ
8月5日(火) 天気:曇り

毘沙門通りを緑と花の回廊で飾ろう!・・を合言葉に試行的にはじめた朝顔の花が咲いてきた・・

家々の軒先に置いていただいたプランターも蔓が延びてきたものあり、花が咲き始めたものありで、ようやく見れるようになってきている・・・

手入れもしていただいているようで、来年はさらにプランターの数を増やし、毘沙門通りの風物詩にしていければと思っている・・・

「天・地・人」の放映で訪れるお客さんに、毘沙門通りをアピールする絶好の機会でもある・・・

梵鐘の鐘が鳴り、線香のにおいが立ちこめる毘沙門様・・・

そして毘沙門通りには朝顔の回廊が・・・

花の世話をしながら近所のコミュニケーションが増える・・・来訪者からもはなしかけられ自然と話も弾む。

他には?・・考えればどんどんアイデアが浮かぶ。

朝顔
マンションでは今年スズメ蜂が異常なほど巣を作っている・・

19階非難バルコニーにある巣はかなり大きくなってきた・・

素人では手に負えないため専門の駆除業者を頼んだ・・

蜂2
ようやく駆除した・・・

各階をすべて確認したら北側のバルコニーだけ巣を作っており、南側は全く無いとの報告だった・・・

蜂も本能的に住みやすい環境を知っているかのようだ・・

蜂
これが駆除したスズメ蜂の巣の一部・・・

蜂の子が“ごそごそ”とうごめいている・・・

蜂3
午後7時からお寺で9日・10日と開催される「毘沙門天夏祭り」の打ち合わせ会議と暑気払い・・

庫裏2階から同時刻に写す・・・

今にも雨が降りそうな気配・・

お寺
催し物の案内とメンバーの役割分担の報告があり当日に備える・・・

その後は当然飲み会になる・・

会議
祭りの内容としては、9日夕方から1泊し子供たちの体験学習として行なう「一日一休さん」・・

お寺に入門し法話・座禅・掃除・三十三番観音巡り・精進料理を体験してもらうもの・・・

家庭や学校で普段出来ない経験をしていただき精神修養にもなるイベントである・・

10日には、ミニ芸能祭・普光寺見学会・多聞青年団による餅つき大会・野点・八色スイカ割り大会と食べ放題・焼きそばカキ氷の出店・講師による学習会と目白押しとなっている・・・

ぜひ、毘沙門天夏祭りにおいでください!

マンション施設
8月4日(月) 天気:曇り

昨日の猛暑から一転どんよりした曇り空・・・

通勤途中に湯沢中学校グラウンド撮影・・・

夏休みに入り閑散としているが遠くで野球部だけが練習をしていた・・・

現在の時間8時40分・・・

グラウンド
マンション内から県境の山々を望む・・・

谷川連峰がすっかり雲に隠れている・・

景色2
マンションも平日はお客さんが少ない・・

それでも数家族見えており、こんな天気の日は屋内プールで泳いでいるのが一番・・・

プール
レストランもいよいよ営業開始・・・

来客のない時間帯に撮影・・・

ゆったりしたテーブル配置でくつろげる・・・

右側の窓は一面のガラス貼りで明るく眺めも良い・・・

クラウン
一段上がるとカウンターがあり、お酒を飲む人用にバーコーナーとなっている・・・

クラウン3
名店の焼肉
8月3日(日) 天気:晴れ

長男は昨日アルバイトがあるため横浜に戻る・・・

残った3人(私と女房・次男)は娘のアパートに宿泊・・

夕食も駅構内で購入したため安くついた・・・

ホテル代の心配も要らないうえ、部屋でゆっくり出来る・・・良かった! 助かった!

今日は10時ごろアパートを出る、有楽町へ行く予定・・・外はむっとするほどの暑さだ。

一番奥の101号室が宿泊した娘の部屋・・・

アパート
いったん東京駅に行き、コインロッカーに荷物を入れようと空いているロッカーを探したがすべてふさがっている・・・

手荷物一時預かり所もあったが長蛇の列となっている・・・

東京駅はあきらめて隣の有楽町駅へ・・・

有楽町駅のガード下は昔の雰囲気を残したまま・・・

ガード下
ここでロッカーを探す・・・やはりふさがっている。

いや!1台だけちょうど取り出そうとしているロッカーを見つける・・・

重い荷物を持ちながら必死で走る・・・後ろに並んで取り出すのを待つ。

良かった!ようやく荷物を入れることが出来た・・・

最新のロッカーは鍵がついていない・・・すべて液晶の画面で操作する。

ロッカー
ガード下をくぐり外へ出る・・

むっとする熱風・・・暑い!

有楽町
駅前のマルイに入り子供の必要とする商品を購入・・・

マルイ
もうそろそろ食事の時間だ・・

有楽町マリオン11Fにある“叙々苑”へ行く・・・

以前からチェックしておいた焼肉の名店である・・・

昨日ホテル代がいらなかったためと夕食代でかなりお金を倹約できたので、それを思えば昼食くらいは豪華版でいくか!

良し思い切って入ってみよう・・・

でも一応入る前に価格を確認・・

えっ!何?・・・4,000円 5,000円の値段が飛び込んでくる・・・

一瞬ひるんだが、勢いで入店する・・・

焼肉
霜降りの最高級の肉を注文・・・

きれいな色をしている・・・

焼肉3
さっとあぶるだけで食べてくださいと店のスタッフから言われる・・

やわらかくて甘みがある・・・

こんな肉は初めてだ・・・

もう、値段のことは頭から飛んでしまい、いろいろ食べてみようといくつか注文する・・・

みんな大満足・・・

焼肉4
猛暑からくる暑さと人いきれで疲れてきた・・

少し早いが家に帰りくつろいだほうが楽だ・・

東京駅ホームで列車を待つ・・・ここも熱風が吹いている。

東京
自由席もすぐ満席となる・・

デッキに立っている人もいっぱい・・

下駄の音を鳴らして相撲取りが乗り込んできた・・

暑苦しい車内がさらに暑苦しくなる。

相撲
17時13分浦佐着・・

浦佐はもう少し涼しいかと思っていたが、東京と変わらないくらいの暑さだ・・

それにしても、二人の子供たちは元気にしていたし、高校生の次男もオープンキャンパスをみて少しは受験勉強でやる気を出してくれるだろう・・・

それを期待しつつ、今年の我が家の旅行は終了した・・

オープンキャンパス
8月2日(土) 天気:曇りのち晴れ

もう学校は夏季休暇に入っている・・・

子供達が小さい頃と違い、夏休みと言っても家族で出かけることもなくなった・・・

ましてや女房と二人では旅行に行くなどといった話も出ない・・・で、たまには横浜と千葉にいる子供に会うことを口実に出かけてみるかという事に・・・

この時期、各大学はオープンキャンバス(大学の概要を知り、また雰囲気を味わってもらうことで生徒を獲得するための機会を設けている)が花盛り・・・

大学もいまや生き残りをかけた競争時代・・・生徒獲得のために必死だ。

行き先は応援部のアトラクションが人気の“W大”と決定・・わが母校でもある。

懐かしさも手伝い楽しみだ・・

高校生の息子は一日早く長男のところに行き宿泊・・・

私達は今日AM7:06発の新幹線で出発・・

東京駅で軽食・・・まずホットドック・ヨーグルト・コーヒーで。

朝食
高田馬場駅で横浜から来る息子2人と待ち合わせ・・

駅ではガード下でチンドン屋が賑やかに呼び込みの宣伝をしていた・・・

左が“さかえ通り”入口となっている・・・ここはまだ当時(学生時代)の面影が残っている、昔からある商店街だ。

チンドン屋
午後12:05学校に到着・・・

キャンパスが人で埋まっている・・

早稲田
学生達が親切に案内してくれたり、疑問に答えてくれる・・・

早稲田15
12時半になった・・・

いよいよこれから応援部主催によるアトラクションの開始だ・・・

銀杏並木に隠れて少し見える建物は政経学部・・・東国原知事もこの校舎で学んだのか。


早稲田3
吹奏楽部の演奏と共に校旗が高く掲げられた・・・

早稲田5
まず、第一応援歌“紺碧の空”から・・・

図書館
歌の途中から“チアガール”が割って入る・・・

早稲田6
いっきに会場が華やかになる・・・

早稲田8
やっぱりチアガールはこのポーズだ!

一瞬目がクギヅケになる・・・

早稲田9
Wの文字マークでひとまず退場・・・

早稲田7
いよいよキャンパスを轟かすほどの大音量で演奏される“コンバット・マーチ”の開始だ・・・

応援団
チャチャチャチャッチャチャ オー!

右腕を後ろに大きく振り・・・左手は人差し指を立てる。

応援団10
右腕はコブシを固め、人差し指を立てた左手を前に突き出す・・・

応援団4
コブシで固めた右腕を思い切り前に突き出し、左手は腰に・・・

これが正式な“コンバット・マーチ”のポーズ・・・

応援団9
後ろに控えている団員があらん限りの声を張り上げる・・・

応援団2
精一杯張り上げる・・・

応援団3
おっ!またチアがールが入ってきた・・・

チアガール4
空中に高く放り上げ一回転のアクロバットを披露・・・

指揮者が心配げに後ろを振り向く・・・

地上はアスファルト・・・

早稲田10
見せる!

魅せる!

アクロバットの連続だ・・・

チアガール
最後はこのポーズで決める・・・

素晴らしかった!

チアガール3
最後は全員で校歌を合唱・・・

この30度を超える炎天下、ちょうど暑さピークの時間帯・・・

学生服で身を包んで精一杯やってくれた応援部・・・

見事な動きで観客を魅了したチアガールの皆さんご苦労さんでした・・・

応援団12
アトラクション終了後は大隈庭園内にある学食へ・・

学食
食べながら庭園を見ると結婚式があるのか記念写真を撮っていた・・・

大隈庭園
帰りにキャンパスを通りながらふと見ると、団員が校舎のそばでじっと校旗を抱えている・・・

いま2時半・・・

アトラクションが終わったのが1時・・

それからずっと持っているのか?

ご苦労なことだ
W大を後にし、こんどは娘のいるC葉大へ・・

ここのキャンパスは巨木ばかり・・

千葉大3
まさに森だ!

千葉大7
ケヤキ会館前広場から正門を望む・・・

千葉大4
木陰では学生がサークルの活動・・・

千葉大5
両脇の巨木の木々が通路にかぶり木陰を作る・・・

涼しい!

この並木道が延々200メートル続く・・・

広大なキャンパスだ・・・

千葉大8
このC葉大も今日がオープンキャンパス・・・

大勢の学生が来ていた・・・

千葉大6
いやぁ・・疲れた!

この後は娘のアパート(入学時新築の家できれいだ)で全員宿泊・・・

部屋も広く環境も良い・・・

やはり夏だ・・暑かったが疲労とアルコールでぐっすりと寝た・・・

毘沙門の里に梵鐘の音響く・・・
8月1日(金) 天気:晴れ

今日から8月・・

さすがに日中は気温は上がるが、朝風・夕風は涼しい風が疲れた身体を癒してくれる・・

昨年から「毘沙門通り活き活き再生懇談会」主催のワークショップの中で毘沙門の里にふさわしい雰囲気づくりの一環として、まず「梵鐘を鳴らしてみたら?」という提案がありそれを受けて今日から試行的に梵鐘を鳴らしてみることになった・・・

朝6時に8回突くことに決めた・・・

メンバーが見守る中緊張しながら綱を引く・・・

梵鐘
その反動で一突きする・・・

ごぉぉぉ~~~ん・・・毘沙門の里に鐘の音が響く・・・

梵鐘2
鐘つき終了後、毘沙門通りに幟旗を立てる・・・

9日・10日に開催される「毘沙門天夏祭り!一日一休さん」の行事の知らせでもある・・・

幟立て
参道にも立てられた・・・

参道
山門には夏祭りの旗も新調されて飾られた・・・

一休さん
堂内ではこの早い時間に熱心にお経を上げている人が見られた・・

お参り
お参りに見える人もお経にあう・・

お参り2
信心の人たちが次々とお参りに見える・・・

お参り3
帰ろうとしたら、子供達がお寺に上がっていくのを確認しついていってみることに・・

お寺
聞いてみたら本町と西浦の子ども会でラジオ体操終了後に境内のゴミ拾いとのこと・・・

子供会の夏休みの行事の一つらしい・・・

良いことを考えてくれたと感心する・・・

ゴミ拾い
地元のお寺を大事にする心とゴミを拾うという道徳心が養われる・・・

教科書では教えられない実践教育である・・・

ゴミ拾い3


プロフィール

tamonkun

Author:tamonkun
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

今日のニュース

天気予報

ヘルシーレシピ

占い

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。