毘沙門の風よ吹け!
毘沙門の里つれづれ日記
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西山三十三番観音巡りガイド・・・
6月7日(日) 天気: 小雨のち曇り

今日もボランティアが続く・・・

午前8時半より「藪神小学校」3年生の児童と保護者の皆さんが、西山三十三番観音様巡りをするという事でガイドを要請されていたので参加する・・・

集合場所は毘沙門堂前・・・小雨が降っていたが今は止んでいる。

西山協議会会長の関さんが巡る際の注意事項を含め挨拶・・・

6-7.jpg
生徒が持っているのは、一番から三十三番までのスタンプ台紙・・・

観音様をお参りするつど、そこに設置されている観音像のスタンプを台紙に付いて、最後は全部で三十三の観音様で埋めるもの・・・

子供たちにとっては、確かに各観音様を巡って来た証しとなると共に、このスタンプラリーが楽しみの一つでもある・・・

6-7a.jpg
一番から三番の観音様は沢の途中にありスタンプをつけないので、観音めぐりの入口で一気に3ヶ所付いてしまう・・・

その後ろには、順番待ちの生徒がずらり並ぶ・・・

6-7b.jpg 
一番から沢道に入る・・・

木々が徐々に奥深く、かつ狭くなって行く沢道に覆いかぶさり、上を仰いで見ると風で揺らぐ葉のかすかな隙間からようやく空が覗けるほど・・・

そんな緑のトンネルを足元に注意しながら慎重に進んで行く・・・

雪解けの水も治まり、水位も下がって春先のような水の勢いも無く緩やかな流れとなっている・・・

6-7c.jpg
沢道も終わった4番の観音様で最初の休憩を取る・・・

下の写真は4番から5番の観音様へ向かう途中の写真・・・

右側に子供たちがスタンプを付くためにたくさんいる場所が5番の観音様である・・・

6-7d.jpg
さらに進んで行くと、たくさんの杉林に囲まれた独特の雰囲気をもった場所に出る・・・

「瞑想の森」と呼んでいるところである・・・

太陽の光も、林立した杉にさえぎられ地上まで射し込んで来ない・・・

そのためか、林を吹き抜ける風に、今までかいてきた汗もす~っと引いて行く・・・

6-7f.jpg
瞑想の森を過ぎ少し歩くと、三十三番観音めぐりの最高地点である16番観音様に着く・・・

ここは観音めぐりの中でも眺望が最高の場所・・・

越後三山とその前に広がる広大な八色原の大地が一望できる・・・

16番から後は下って行くのみ・・・

6-7g.jpg
そして11時過ぎに毘沙門堂到着・・・

子供たちはいたって元気で、無事降りてこられたのが何より・・・

来週14日には4年生が挑戦すると言う・・・

いま、浦佐西山毘沙門の里は“天・地・人”ブームと相まって、たくさんの人が訪れて来ており大賑わいを見せている・・・

その分地元ボランティアガイドも超多忙を極めている・・・

畑の仕事もしなければならないし、気が揉める事いと多かりし・・・

6-7h.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bisyamonnosato.blog103.fc2.com/tb.php/514-a7d56bdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tamonkun

Author:tamonkun
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

今日のニュース

天気予報

ヘルシーレシピ

占い

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。