毘沙門の風よ吹け!
毘沙門の里つれづれ日記
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三者面談・・・

6月23日(火) 天気:晴れ時々曇り

午後3時半から次男(高3)の三者面談のため六日町高校に出向く・・・

『校歌』

~開けどはてなき自然の扉~
~憧憬れ(あこがれ)精進(すす)みて止(や)まざる心~
~山川(やまかわ)霊(くす)しき我等の学園(その)に~
~咲きずる真理(まこと)の華(はな)培(つちか)はむ~

私の母校でもある・・・久しぶりに校門をくぐり当時の面影を探してみたが、見るものすべて影も形もなくなっていた。

ただ、松の木だけが当時を物語っているのか・・・それとも新しく植えたのだろうか?

正面のコンクリートの校舎が建っているほぼ同位置に旧木造校舎が建っていた・・・

奥の丸い屋根は体育館・・・

6-23.jpg
その木造校舎が下の写真・・・

教職員の玄関が真ん中にあり、その2階が3年の教室だった・・・

撮影方向は、上の写真とは逆の体育館側の方から写している・・・

6-23d.jpg
校舎を挟んである、憩いの中庭を左に見ながら生徒玄関に入る・・・

6-23a.jpg
生徒玄関前から見上げると、そこには六高の校章が燦然と輝く・・・

6方向に走る絆創膏のような線は、雪の結晶を現わし、真ん中の黒い部分は太陽を現わしている・・・

校歌の一節に、二番では「大地(おおつち)浄(きよ)むる雪こそ校章(しるし)・・三番では「大空押し照る太陽(ひ)こそは校章(しるし)」とある・・・

6-23c.jpg
教室前の椅子に座りながら呼び出しを待つ・・・

前の人の話が終わったようだ・・・

さて、先生からどんな話が飛び出すか、次男より親の方が緊張する・・・

6-23b.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://bisyamonnosato.blog103.fc2.com/tb.php/530-8c9c9721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tamonkun

Author:tamonkun
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

今日のニュース

天気予報

ヘルシーレシピ

占い

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。