毘沙門の風よ吹け!
毘沙門の里つれづれ日記
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本社出張・・・
6月25日(木) 天気:晴れ

早朝、玄関を出るとすぐ空を見てしまう癖がついた・・・

朝日の昇る東の空では、今朝はどんな素敵なショーを見せてくれるのだろうか・・・

それは一瞬で、しかも2度と同じものは見せてくれない・・・

だから・・感動するのだ!

多聞橋にさしかかった午前4時10分頃、少しづつ朝やけが始まって来た東の空・・・

今日はどんな景色になるのか?・・車を停めしばし見入る。

刻々と変化する空に、思わずシャッターを押す手に力が入る・・・

最高だと思える瞬間は、ほんの1分弱くらい・・・

実際は、この写真よりも数倍素晴らしい景色を見せてくれた・・・それを伝えられないない撮影の未熟さを痛感・・・

ただ、なによりその場に立ち会う事が、最高に感動する第一条件・・・これに勝るものなし。

素晴らしいものを見せてくれた空に感謝し、仕事に向かう・・・

6-25.jpg
そして、まだ仕事途中の4時40分ごろになると、さっき見たばかりの空がまた違った姿を見せてくれていた・・・

雲に当たっている光が金色に輝いているように見える・・・

光と雲の七変化・・・

朝刊太郎の仕事は、「やっぱり夜明けは眠たい・・」けれども、1年を通じて思いがけない景色を見られるのが特権の一つでもある・・・

6-25b.jpg
今日は午後から本社に出張・・・

またまた、東京スカイツリーの現場に直行・・・着々と高さを積み上げている。

6-25d.jpg
東京駅にもどり、八重洲地下街へ・・・先日オープンしたばかりの人気ラーメン店へ。

6-25e.jpg
午後3時ごろでも行列ができている・・・下の写真の“濃厚スープに超極太麺”でつけ麺界のカリスマと言われている『六厘舎』は1時間待ち。

食べていきたいが、会議もあるため時間がない・・・またの機会に。

6-25g.jpg
1階に上がり“大丸”店内では、花畑牧場で人気となった「生キャラメル」の向こうを張り、不二家が“生ミルキィー”を販売していた・・・

6-25f.jpg
その左側は、あの“堂島ロール”の姉妹店である「モン・シュシュ」・・・

今日は1泊するので明日購入予定・・・

6-25h.jpg
今夜の宿泊先は「浜松町」・・・

駅の階段を下りる途中に、あの「ライオンキング」の案内板が・・・

そうか、もうあれから10年経ってしまったのか・・・しばし感慨にふける。

と言うのも、金融機関に勤めていたころ、当時「新宿支店」が劇団四季と取引していた関係でチケットの斡旋があった・・・

早速5枚購入し、家族で見にきた思い出が甦って来た・・あれから10年。

その頃は、まだ子供たちも小さく、とても感動して見ていたようだ・・・あれから10年。

6-25i.jpg
思い出をたどり「劇団四季」の劇場へ・・・

ちょうど公演が終了し大勢の人が出てきたところ・・・

6-25k.jpg
今夜の宿泊先は、浜松町駅から6分の「ホテルマイステイズ浜松町」・・・

6月14日オープンしたばかりのホテル・・・

おかげで、スーペリアルーム13,500円がオープン記念価格で今回8,800円・・・安い!

6-25j.jpg
会議が予定以上に遅くなり、すっかり夜も更けた・・・

夜が更けると、闇夜に“東京タワー”が浮かび上がる・・・

浄土宗大本山『増上寺』芝大門から見るタワー・・・

ちょっと距離があるが、せっかくだから近くまで行ってみよう・・・

6-25m.jpg
うっそうと茂る木々を抜ける通りを挟んで、左が「増上寺」右は「東京プリンスホテル」・・・

タワー下までもう少し・・・

6-25o.jpg
見上げるところまでやって来た・・・

すべてのところに光が当たり、それでいて余計なところに光がいかず、鉄骨の影が写らないようにする照明技術・・・そしてタワー全体が浮かび上がる。

素晴らしい!・・・お寺の山門ライトアップに参考になりそうだ・・・

6-25q.jpg
東京タワーを見たら、あとは飲むだけ・・・

時計を見るとだいぶ遅い・・・12時近いが今日の夜はやけに暑い。

だから、飲む・・・

BSデジタルで放映している、あの吉田類の“酒場放浪記”を私は実践している・・・

そこで今夜は交差点にある「立ち飲み居酒屋」へ・・・

6-25l.jpg
早速注文する・・・とりあえずビールとつまみ各種・・・

ホテルはすぐ近いので閉店まででも良い・・・ゆっくりやるか!

かくて、浜松町の夜は更けてゆく・・・

6-25p.jpg
稲アート・・・
6月24日(水) 天気:曇りのち晴れ

藪神地区の国道沿いに「稲アート」を行った田んぼがある・・・

植えたばかりは、何を描いているのかはっきり確認できないが、もう苗もだいぶ成長し絵が浮かび上がってきている・・・

一段高い所に上って見てみると「ウサギとカメ」の絵であることが確認できる・・・

いろいろな苗を植えて描かれており、これが秋の収穫時にはどんなふうになっているのか楽しみでもある・・・

6-24.jpg
6月7日(日)に行われた第3回「古代米稲アート」も、地域のイベントとしてすっかり定着したようだ・・・

その様子がパネルで展示されていた・・・

年々参加者も増え盛大になっているのがわかる・・・

6-24a.jpg
三者面談・・・

6月23日(火) 天気:晴れ時々曇り

午後3時半から次男(高3)の三者面談のため六日町高校に出向く・・・

『校歌』

~開けどはてなき自然の扉~
~憧憬れ(あこがれ)精進(すす)みて止(や)まざる心~
~山川(やまかわ)霊(くす)しき我等の学園(その)に~
~咲きずる真理(まこと)の華(はな)培(つちか)はむ~

私の母校でもある・・・久しぶりに校門をくぐり当時の面影を探してみたが、見るものすべて影も形もなくなっていた。

ただ、松の木だけが当時を物語っているのか・・・それとも新しく植えたのだろうか?

正面のコンクリートの校舎が建っているほぼ同位置に旧木造校舎が建っていた・・・

奥の丸い屋根は体育館・・・

6-23.jpg
その木造校舎が下の写真・・・

教職員の玄関が真ん中にあり、その2階が3年の教室だった・・・

撮影方向は、上の写真とは逆の体育館側の方から写している・・・

6-23d.jpg
校舎を挟んである、憩いの中庭を左に見ながら生徒玄関に入る・・・

6-23a.jpg
生徒玄関前から見上げると、そこには六高の校章が燦然と輝く・・・

6方向に走る絆創膏のような線は、雪の結晶を現わし、真ん中の黒い部分は太陽を現わしている・・・

校歌の一節に、二番では「大地(おおつち)浄(きよ)むる雪こそ校章(しるし)・・三番では「大空押し照る太陽(ひ)こそは校章(しるし)」とある・・・

6-23c.jpg
教室前の椅子に座りながら呼び出しを待つ・・・

前の人の話が終わったようだ・・・

さて、先生からどんな話が飛び出すか、次男より親の方が緊張する・・・

6-23b.jpg


新潟行き・・・

6月22日(月) 天気:曇りのち雨

一日中曇り空の中、“しずく雨”がぱらつくように降る新潟へ着いた・・・

駅前のバスセンター乗り場のそばにある階段には、今秋開催される「トキめき新潟国体」のPRが上手くペインティングされ、人目を引いていた・・・

6-22.jpg
思い出の雨が降る万代橋のたもとに来て見ると、大河“信濃川”の流れが終点に近づく・・・

現在上空にヘリコプターが轟音を響かせ旋回している・・・

それも長い時間飛行している・・・何かあったのだろうか?

実は帰宅後テレビのニュースを見たら、この近くで女性事務員が殺害された事を報じていた・・・

6-22a.jpg
新潟を代表する橋といえば“万代橋”・・街並みを象徴する木といえば、それは“柳の木”・・・

杜の都といえば「仙台」であるように“柳都”(りゅうと)の別名を持っているのは「新潟」だけ・・・

現在夕方の5時半過ぎ・・・小雨降る中、風も出てきたようだ。

柳が風に揺れている・・・

6-22b.jpg
雨が降っている・・・夕方の帰り客を狙うようにタクシーが駅前広場に大集結。

にわかに混雑の度を増してきた・・・

6-22d.jpg


高校還暦幹事会・・
6月21日(日) 天気:雨のち晴れ

いよいよ梅雨到来か?

天気予報もここ1週間雨のマークが続いている・・・

早朝一時強く降った雨も7時前後には少し治まる・・・

会社へ向かう途中に見るアジサイの花も、雨を受けて精気が出てきたようだ・・・

6-21.jpg
午前中の雨もお昼を待たずに雲が切れ、青空が広がって急に晴れだして来た・・・

陽射しが強く照り返し、雨の降った後だけにむせ返るような暑さになった・・・

6-21a.jpg
13時半から六日町商工会で高校の還暦の幹事会・・・

1月から数回打合せを重ねてきた中で、今日ようやく案内の発送段階までたどり着いた・・・

各クラスの代表幹事は、名簿を見ながら封書に案内を入れている・・・

どれだけ参加してくれるか?・・・150名から200名を予定しているが。

6-21b.jpg
幹事会を終え自宅に向かう途中、五日町に来ると真夏のような雲と空・・・

今日の午前中までの雨空は何だったのか?

また、新聞に載っていた天気予報は明らかに予報ミス・・・

6-21c.jpg


プロフィール

tamonkun

Author:tamonkun
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

今日のニュース

天気予報

ヘルシーレシピ

占い

カテゴリー

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。